おカネの切れ目が恋のはじまり第1話のあらすじ・ネタバレ!【カネ恋】

ドラマを觀る人

おカネの切れ目が恋のはじまり第1話が放送されましたが、カネ恋のあらすじ・ネタバレ情報が気になりますよね(*^^*)

 

2020年9月15日(火)22:00〜からTBSで松岡茉優さんのドラマが始まりました。
話題の理由は、三浦春馬さんが出ているということです。

2020年7月、とても残念なことがありましたね。
ドラマの撮影期間中に、三浦春馬さんが天国に逝きました。

 

SNSでは、お蔵入りするのではという予測が飛び交いました。
しかし、TBSさんは、ファンの気持ちに答えてくれました。

 

本来は、9話を予定していたものをドラマの脚本を5話に書き換え、代役を立てずに放送することを決定したのです。
共演者、ドラマスタッフ、そして三浦春馬さんの気持ちを考えると胸が熱くなりますね。

 

今回は、おカネの切れ目が恋のはじまり第1話の、あらすじ・ネタバレなどについてご紹介していきます。

このドラマの前回までを見たい方は、Paravi(パラビ)の見逃し配信で視聴する事ができます!
14日間無料お試し期間があるので利用してお得にごらんください^^

おカネの切れ目が恋のはじまり第1話のあらすじネタバレ!【カネ恋】

おカネの切れ目が恋のはじまりの、第1話のあらすじネタバレをご紹介します。

 

このドラマは、正反対の価値観を持つ三浦春馬さん演じる猿渡慶太と、松岡茉優さん演じる九鬼玲子の“じれキュン”ラブコメディです(*^^*)

 

九鬼玲子は、中堅おもちゃメーカーの経理部で働いている「清貧女子」です。
第1話のあらすじネタバレでは、自分の愛する“モノ”を大切に毎日の一つひとつを慎重に、丁寧に過ごすOLです。

 

とある過去が原因で、九鬼玲子はおカネの正しい使い方に強いこだわりがあります。
一方で、猿渡慶太は、九鬼玲子の働く中堅おもちゃメーカーの御曹司です。

さすが社長の息子で、彼は「浪費男子」です。
破滅的な金銭感覚の持ち主なのです!

 

普通に過ごしていれば、互いに交わらない世界で生きていましたが、社内の人事異動で急展開がおこります。
猿渡慶太の浪費癖をみかねた社長が、九鬼玲子のいる経理部に異動にさせたのです!

 

そこから、ひと夏の甘い恋“じれキュン”物語は始まります。
そんな正反対の価値観を持つ2人は、配属部署が同じだけではなく、ひょんなことから九鬼玲子の実家に猿渡慶太が住み込むことになります。

 

おカネの修行を通して、2人の恋はどのように発展していくのでしょうか…♪
「お金を大切にする」と聞くと、毎日が切り詰められていて、貧しいイメージを持ってしまいがちですが、九鬼玲子は違います。

 

日常のかけがえのない幸せに感謝をしたり、自分が愛する“モノ”をとても大切にしたり、その姿はとても豊かです。
また、猿渡慶太も「御曹司」で「浪費家」と聞くと、いじわるそうなイメージを持ってしまいがちですが、そんなことはありません。

 

カネ恋で見せる満面の笑みと、真っすぐで直な性格はむしろ愛おしくなります(*^^*)

 

コーヒーを3つ並べている猿渡慶太の姿をみて、理解ができず九鬼玲子が目を丸くするシーンはとても可愛らしいものでした♪

さらに、目を丸くする九鬼玲子に対して、満面の笑顔で「だってトライアングルで飲みたいじゃん!」と楽しそうに応える猿渡慶太の姿は第1話のあらすじネタバレ的にはたまりません。

 

こんなに無邪気な顔をされたらどんなに変なことを言っていても、「まあ、いいか(*^^*)」と許してしまいそうです。

 

おカネの切れ目が恋のはじまりドラマでは、そんな魅力的なキャラクターに加えて、九鬼玲子の初恋相手である早乙女健(三浦翔平さん)、猿渡慶太と九鬼玲子の後輩でありドケチな節約男子である板垣純(北村匠海さん)も登場します。

たくさんのイケメンに、画だけで満足できてしまいそうです♪
この2人のキャラクターを交えて、どう4角関係ができていくのか楽しみです。

 

また、最近では小説や漫画の「実写版」が多い時代。
この,おカネの切れ目が恋のはじまりは完全オリジナルドラマですそのため、このドラマを見逃したら、二度とこの物語とは出会えないのです。

スポンサーリンク


おカネの切れ目が恋のはじまり第1話の予想・展開【カネ恋】

おカネの切れ目が恋のはじまりの、第1話の予想・展開をご紹介します。

やはり第1話の見どころは、三浦春馬さん演じる猿渡慶太(さるわたりけいた)と、松岡茉優さん演じる九鬼玲子(くきれいこ)の出会いではないでしょうか♪
「清貧女子」である九鬼玲子は、物をめったに買いません。

 

そんな九鬼玲子が買い物をする、「お迎えの日」。
九鬼玲子は、1680円の豆皿を買う決断をして小道具屋さんに向かいます。

部屋には、豆皿専用の手作りコースターを用意して。
昨日今日で思いついたのではなく、1年間、度々お店に通い「お迎え」をする決意をします。

 

おカネの切れ目が恋のはじまりの第1話でのあらすじネタバレで、この呼び方、たまらなく可愛いですね。
これから、物を購入することを「お迎えの日」と呼ぶのが流行りそうです(*^^*)

 

しかし、若い男がその豆皿を目の前で購入をしてしまいます。
バーベキュー用に使おうと、一緒にいる派手な服装の女性と盛り上がります。

 

雑な扱われる豆皿、それを見る九鬼玲子、とても切ない光景です。
その若い男こそが、猿渡慶太です!

 

それが2人の初めての出会いでした。
もちろん、猿渡慶太にとっては気にもとめていない日常のワンシーンですが、九鬼玲子にとってはすごく悲しい日となりました(T_T)

 

おカネの切れ目が恋のはじまりの、第1話のあらすじって初回から恋愛感情丸出しなんですね。

長い間悩んで買う決意をしたものが、売れてなくなるってすごく辛いですよね…。
そんな2人は会社で再開します。

なんとその若い男は、会社の御曹・猿渡慶太だったのです。
猿渡慶太の浪費癖に怒った社長が、お金の勉強のために経理部に猿渡慶太を配属させるのです。

 

そしてその指導係についたのが九鬼玲子だったのです!
これは何かが始まる予感…。

 

全く正反対の2人。
九鬼玲子は猿渡慶太の浪費っぷりに、唖然とします。
しかし、おカネの切れ目が恋のはじまりドラマの猿渡慶太は悪気があるわけではないのです。

 

さらに会社で一緒なだけでなく、ひょんな事がきっかけで、猿渡慶太は九鬼玲子の家に住むことになります。
そこで、九鬼玲子は猿渡慶太に対して「性格は極悪じゃないのかもしれない」と感じ始めます。

 

猿渡慶太の屈託のない笑顔を見ていたら、そう感じてしまいますよね。
カネ恋で、何度もハニカム無邪気な笑顔がたまりません(*^^*)

 

そして、九鬼玲子は、猿渡慶太にお金に関する知識を身につけさせようと、九鬼玲子の元カレであり、公認会計士である早乙女健(三浦翔平)の元に連れていきます。
早乙女健の姿を一心に見つめる九鬼玲子の姿に何かを感じ取る猿渡慶太。

おカネの切れ目が恋のはじまりのあらすじネタバレ第1話から、これは3角関係の始まりの予感!?

 

九鬼玲子は営業部の後輩・板垣純(北村匠海)のある「ほころび」を見つけて気になり始めます。
するとまさかの真実が発覚するのです!

 

純とも関係を深める九鬼玲子。
これは、カネ恋のドラマの中で4角関係でしょうか!?

 

それぞれの個性的で、愛らしいキャラクターたちの日常が、遠いようで遠くない、「お金」と「恋愛」を中心に物語を繰り広げます。
個人的には、おカネの切れ目が恋のはじまりの猿渡慶太の笑顔が毎週の楽しみです(*^^*)

猿渡慶太と九鬼玲子は恋人同士?

猿渡慶太(三浦春馬)と、九鬼玲子(松岡茉優)は恋人同士ではありません。

九鬼玲子(松岡茉優)の、実家で同棲生活というか居候みたいな感じで一緒に暮らすことになりましたが、猿渡慶太(三浦春馬)には元カノがいます。

 

カネ恋の1話では、BARで、その元彼女と一緒に飲酒して、挙げ句の果てに元彼女に甘えまくっているので、かなりの女性好きでしょう。

猿渡慶太の破滅的な金銭感覚とは!

猿渡慶太(三浦春馬)の破滅的な金銭感覚は、ヤバいです。

明らかに、一人では食べ切れないようの料理を注文したり、クレカで買い物をしすぎて¥7,690,000の請求書がきた月もありました。

もし、一人で生きていかなければならなくなったら、あっという間に借金生活になったり自己破産してしますうのではないでしょうか・・・

スポンサーリンク


おカネの切れ目が恋のはじまり第1話のネタバレ!【カネ恋】

おカネの切れ目が恋のはじまりの、第1話のネタバレをご紹介します。

猿渡慶太(三浦春馬)は、とっても女性好きで元彼女とBARで一緒にお酒を飲みながら甘えていた姿はとっても可愛いかったですよね(*^^*)

 

しかし、金銭感覚が破壊的に悪すぎて、高額ランチを食べたり食事の量が異常に多すぎて、ちょっとお金持ちのボンボンかよってツッコミを入れたくなりました(笑)

 

おカネの切れ目が恋のはじまりの、第1話のネタバレ的には、猿渡慶太(三浦春馬)はクレジットカードの支払い金額が前の月に¥7,690,000までいっていて、かなり金銭感覚がヤバい状態でした。

 

父親の猿渡富彦(草刈正雄)はブラックカードを所持しているのですが、息子のクレカを強制的に止めてしまいました。

 

そして、もっとお金の知識をつけたり勉強をさせる為に、父親の会社で猿渡慶太(三浦春馬)は営業部→経理部へ異動させられます。

 

猿渡慶太(三浦春馬)は、父親の企業の営業部に席があったのですが、ヤバいくらいの浪費癖にマネーの知識を学ぶため、経理部へ異動になったんですね。

 

そこで、出会ったのが真面目で倹約家の九鬼玲子(松岡茉優)で、2人の性格や金銭感覚は、まるで対照的でした。

 

【おカネの切れ目が恋のはじまりのあらすじ&ネタバレ全記事まとめ】

 

おカネの切れ目が恋のはじまり・あらすじ&三浦春馬ほかキャスト一覧!【カネ恋】

2020.09.03

 

おカネの切れ目が恋のはじまり第1話のまとめ

おカネの切れ目が恋のはじまり第1話は、猿渡慶太(三浦春馬)の破滅的な金銭感覚や、女癖の悪さに驚きますよね。

父親は、堅実でブラックカードを持っていますが、息子の浪費癖たるや半端ない感じです。

 

家族が、猿渡慶太(三浦春馬)の金銭感覚のヤバさを注意して止めるまで、クレカで¥7,690,000も買い物をしていた事があったので、気づいてあげれて良かったですよね。

 

カネ恋のドラマの見逃し配信は「Paravi(パラビ)VODサービス」で視聴する事ができます(*^^*)
2週間の無料期間がありますし、契約~解約もとても簡単です。

 

このVODサービスをもし、無料お試し視聴するなら、独占配信の「恋の切れ目がおカネのはじまり(恋カネ)」も是非ご覧になってはいかがでしょうか^^

 

おカネの切れ目が恋のはじまり第1話のあらすじ・ネタバレ!【カネ恋】

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です