谷奥優磨の顔画像(写真)やFacebookを調査!ロリコンのSNSの種類が気になる!

話題の人物

谷奥優磨容疑者が、2020年月28日から29日と8月1日に広島県内の公園の公衆トイレや宿泊施設で小学生の女の子を襲って身柄を拘束されています><

 

顔画像(写真)やFacebookはあるのかなど、気になる方は多いのではないでしょうか。

 

23歳のロリコン野郎と、小学生女児はSNSを使用してお互いに連絡を取っていたのですが、まだ善悪の判断もまともに出来ない子供を誘い出して暴行するなんて許せませんよね。

 

女の子は、小学校や身分証明書・自宅住所などを知られてしまっていて、脅されていた恐れもあるでしょう><

 

とてもかわいそうですね><

 

今回は、谷奥優磨容疑者の顔画像(写真)やFacebookを調査や、ロリコン野郎のSNSの種類などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


谷奥優磨の顔画像(写真)を調査!

谷奥優磨の、顔画像(写真)を調査しました。

 

小学生の女の子とは、FacebookやツイッターなどのSNSで知り合っているのでしょうか。
大人と未成年の子どもが簡単に出会える方法は、いくらでもあります。

 

パパ活が目的だったかもしれませんし、出会系アプリを使用してお互いに知り合った可能性もありますよね。

 

当然、メールをしている時に谷奥優磨の顔画像(写真)を相手に送っていたのでしょう。

 

谷奥優磨の出身地は、香川県高松市だと報じられており11歳の小学生の女の子の自宅は広島県なのでかなりの距離がありますよね!

 

わざわざ、自宅住所や勤務先の会社から遠い広島県に出向いて行くとは、よっぽど暇人なのか飢えていたののかどっちかでしょうね・・・

 

そして、現在、谷奥優磨の顔画像(写真)は公開されていませんが、小学生の子どもを口説けていたということは、わりとイケメンな容姿の可能性も高いですね。

谷奥優磨のFacebookを調査!

谷奥優磨の、Facebookを調査しました。

 

小学生の女児と、2回も会っているということは、少しばかりは女の子も谷奥優磨の顔画像(写真)が実物と同じでかっこよかったりや、写真よりも実際に会って話をしてみると素敵な男性だとギャップ感じてしまったことが考えられます。

 

ですが、さすがにロリコン過ぎるので23歳の男性が恋愛対象として小学生の女児を見ているのは気持ちが悪すぎますよね><

 

谷奥優磨の、Facebookは「同姓同名」の男性がいますが自宅住所や出身地などのデータがないですし顔画像(写真)すら貼っていないので別人でしょう。

スポンサーリンク


谷奥優磨のSNSの種類が気になる!

谷奥優磨のSNSの種類が気になる!

香川県高松市の、派遣社員として仕事をしているので非正規社員ということになります。

 

賃金は安いでしょうが、その分、正社員よりかは勤務のシフトもある程度自由が利き休みを取りやすい環境だったのではないでしょうか。

 

なので、わざわざ香川県高松市から広島県内に小学生の女の子に度々、会いに行けていたのでしょうね。

FacebookやツイッターなどのSNSで、メッセージのやり取りをして、お互いに顔写真(画像)や家の住所とか送り合っていたんだと思います。

 

そして、その他にもきっとカカオトーク・LINEなど他のSNSアプリも使用して、メールのやり取りの足跡を削除したりもしていたのでしょう。

 

さすがに、谷奥優磨は自分がロリコンの性癖がヤバい事には気づいていてイケない行動や行為をしていると認識しているでしょうから計画的な犯行は明らかです。

 

ほんとに、襲われた女の子はトラウマになる位、心と身体をボロボロに傷つけられているので可哀想です><

谷奥優磨のまとめ

谷奥優磨の顔画像(写真)はSNS上では拡散されていませんでしたが、小学生の女の子とのやり取りで送っている可能性が高いです。

 

Facebookアカウントは、「同姓同名」の男性がいましたが自宅住所や出身地などが記載されていませんでした。

そして、全然投稿をしていないことから別人でしょう。

 

ロリコン野郎は、フェイスブックやツイッターを使用して女児と連絡を取っていたでしょうが、その他にも出会系アプリや色々なSNSの種類のツールを使用していた可能性が高いです。

 

谷奥優磨の顔画像(写真)やFacebookを調査!ロリコンのSNSの種類が気になる!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です