iphone12は買うべきか待つべきどっち?メリット・デメリットを徹底解説!

ニュースを見る人

iphone12が、2020年秋にApple社から登場しましたが、今買うべきか待つべきか迷っている人が多いのではないでしょうか。

 

私は、アップル信者なので、iPad・MacBookPro・アイフォーンなど一通りの電子機器を買い揃えているほど染まっています(笑)

 

それにしても、スティーブ・ジョブズ氏の亡き後にもかかわらず、毎年、Apple社は斬新なIphoneを発売していますよね。

 

今回は、iphone12は買うべきか待つべきどっちなのかや、メリット・デメリットなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


iphone12は買うべき?

iphone12は、買うべきかなのかご紹介します。

毎年秋に新作が発表されているiphone。
Apple製品好きが、待ちに待った時期がやってきます。
2020年の今年は、iphone12が発売される予定です!

 

当初は、例年通り9月上旬に新作の発表があり、下旬に発表されるのではないかと予測されていました。
しかし今年は、新型コロナウイルス観戦悪代の影響で例年より遅くなる見込みです。

 

実際に、Apple役員が「今年のモデルは数週間遅れての販売開始となる」と発表をしています!
新作が出ると分かっているのに、なかなか詳細がつかめないと、買うべきか待つべきか余計に気になってしまいますね(ToT)

そんな2020年の新作であるiphone12は、4モデルでの同時発売です。

【iphone12の種類】

  1. iphone12
  2. iphone12 Max
  3. iphone12 Pro
  4. iphone12 Pro Max

 

本当に4モデル同時に発表されることになれば、今までにない異例の発表となります(^^)
すでに、Iphoneファンは、使い勝手やメリット・デメリットなどの話題で大盛り上がりです!

まだ手元に使えるiphoneはあるけど、つい、新作を買いたくなってしまう方も多いのではないでしょうか!?

 

もし、今、お手元のIphoneが何年も使い続けているのならば、ここは迷わずiphone12を買うべきだと思います^^

ここからは、iphone12について、メリット・デメリットをご紹介します。

iphone12は待つべき?

iphone12は、発売しても購入しないで待つべきなのかご紹介します。

iphoneは毎回、とても魅力的なレベルアップした新作を発表するため、つい新作が欲しくなってしまいます。
今回もきっと、多彩な新機能で、iphoneファンを誘惑するのでしょう!

 

今回のiphone12の一番の魅力は、5G対応です。
新たな次世代のモバイル通信規格とされている5Gは、世界中で注目されています。

 

しかし、現在、5Gを利用できるエリアはかなり限定的ですから、購入はまだ待つべきと言う口コミも多いです。
エリアにもよりますが、全国的に利用しやすくなるのは2021年と言われています。

そのため、新作を発表されたからといって、大混雑の中iphone12をゲットしても、5Gを体感できないデメリットは大いにあります。

 

毎年のようにアイフォーンを購入している人には、すぐ買うのはメリットならない可能性が高いので、発売から落ち着いた2021年の春に5Gが広がってから買うべきなのかもしれませんね。

 

ここで重要な、それぞれの価格についてまとめます。
発表が予測される4ラインナップそれぞれの金額が予測されています。

【iphone12の最安値の価格(値段)】

  • iphone12 ⇒ 約70,000円
  • iphone12 Max ⇒ 約80,000円
  • iphone12 Pro ⇒ 約110,000円
  • iphone12 Pro Max ⇒ 約120,000円

 

さすがのお値段ですね( ^ω^)・・・。
こちらの価格は、JonProsser氏の予測です。
JonProsser氏は、これまで様々なiphoneに関する予測を的中させてきた方で、信ぴょう性は高いと言われています。

 

iphone12をなるべく安く手に入れる方法は、型落ちiphoneを購入することです。
もし、現在使用中のスマホが動いているのであれば、焦らず5Gの利用場所が広がった1年後にiphone12を購入するのも一つの手です!

スポンサーリンク


iphone12は買うべきの口コミ情報!

iphone12は、買うべきの口コミ情報をご紹介します。

 

まだ、発表されていない中、iphone12を買うべきという口コミを多数見つけました!
iphone12はどんな魅力があるのでしょうかご紹介します(*^^*)

 

【iphone12は買うべきの口コミについて】

  • TouchIDの復活でマスク生活がより快適になる!
  • 4モデルから自分にあったものを選べる!

 

TouchIDの復活は、このご時世にとても便利ですね。
新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクの着用が生活に欠かせなくなってしまいました( ^ω^)・・・。

そんな中、とても手間なのがFaceID。全く反応しません。
せっかく便利になったはずが毎回パスワードを入力する始末( ^ω^)・・・。

 

こんな時だからこそ、指紋認証に買い替えたいですね。

また、iphone12は初の4モデルでの発表が予測されています。
スペックの異なるものなので、自分の求めるレベルによって選んで購入ができるのはとても嬉しいですね(*^^*)

iphone12は待つべきの口コミ情報!

iphone12は、待つべきの口コミ情報をご紹介します。

毎回iphoneが発表される前になると、次回の新作を待つべきか、現在のものを買ってしまうべきか繰り広げられる論争!

 

やはり、今回もiphone12を買ってしまうかどうか、SEを買うかどうかやメリット・デメリットの判断などで悩んでいるという意見が多くありました。

 

 

【iphone12は待つべきの口コミについて】

  • 5Gへの対応はiphone12からなので、長い目でみるとiphone12を待つべき。
  • iphone12は、USB-Cポートの搭載するのでは?今後Apple製品は、USB-Cポートの搭載に切り替わっていく。

 

新しい機能がついていても、あまり使いこなせなかったり、宝の持ち腐れになってしまったり、という心配もあるかもしれません。

 

しかし、今後どんどんと進化していくと思うと、長く使用しようと思ったら、最新版を買っておいた方が、この先も対応をしやすいのではないでしょうか(*^^*)

 

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大もあり、発表の遅延が予測されています。
余計に、待つべきかどうか悩んでしまう方も多くなりそうですが、iphone12を待つ方が多いようです。

iphone12のメリット

iphone12のメリットをご紹介します。

Apple製品のアイフォーン12の優れている点は、新機能ではないでしょうか^^
現在、予測される新機能はモデルによって違います。

 

【メリット1】

  • iphone12/12 Max ⇒ 2眼+LiDARスキャナ
  • iphone12 Pro/12 Pro Max ⇒ 3眼+LiDARスキャナ

 

LiDARスキャナとは、光で距離を測る機能のことです。
すでに2020年3月に発売されたipad Pro(第4世代)に、搭載されている機能です。
そのため、今回のiphone12にも搭載されるのではないかと予測されています。

 

光で距離が測れたら、家具を買うのもラクチン、身長を図るのもラクチン、ウエストも図れるようになってしまうかもしれません。
誰かにiphoneで勝手に採寸されると思うと少し怖いですが( ^ω^)・・・。

 

それでも、やっぱり魅力的な新機能ですね。
さらに、iphone12シリーズの全モデルに搭載されると噂される機能があります。

 

【メリット2:5G対応】

次世代のモバイル通信規格とされている5G。
その中でも、iphone12Pro Maxだけが高速なミリ波での5Gに対応するのではないかと噂されています。

【メリット3:TouchIDの復活(指紋認証)】

これはとても魅力的です。
昨今、マスクの着用が外出時に欠かせなくなっています。
iphoneを使用している人であれば、FaceIDが反応しない煩わしさを感じている人も、少なくないはすです。

 

その手間が、指紋認証では解決されます。
もちろん、ただ復活するだけではありません。
今までの指紋認証をさらにパワーアップさせて帰ってきます。

 

なんと、iphone12はボタンを指に合わせるのではなく、ディスプレイのどこに触れても認証できるようになるというのです。
ディスプレイ内指紋認証機能は、このご時世、重宝されそうですね(*^^*)

 

その他にも、以下のように良い点がたくさんあります^^

 

【メリット4:画面サイズが、iphone史上最大の6.7インチの登場】

【メリット5:メモリサイズが、iphone史上最大の6GBの登場】

 

など、iphone12には「iphone史上初」の魅力的な機能が満載ですので買うべきか待つべきか、どっちか悩んでいる人は、良い点・悪い点なども判断材料にしてみてください。

iphone12のデメリット

iphone12のデメリットをご紹介します。

一方で、人それぞれだと思いますが、もちろん悪い点もあります。

【デメリット1:バッテリー容量減】

理由は、5G対応によって上がったコストを下げるために、バッテリーのコストを下げたのではないかと予測されています。
そのため、iphone12はiphone11と比較するとバッテリー容量が小さくなってしまいます。

 

 

【デメリット2:5Gのミリ波は、ビルの密集地や室内では使用しづらい】

 

次世代のモバイル通信規格とされている5Gですが弱点があります。
iphone12Pro Maxは、高速なミリ波での5Gに対応するのではないかと噂されていますが、ビルの密集地や室内では使用しづらいというデメリットがあります。

 

【デメリット3:5Gの利用エリアが限定的】

今回のiphone12の一番のメリットは、5G対応です。
しかし、現在、5Gを利用できるエリアはかなり限定的ですから、買う人によってはデメリットにもなるでしょう。
エリアにもよりますが、全国的に利用しやすくなるのは2021年と言われています。

そのため、せっかく購入しても、すぐに5Gを体感できない可能性があるのですね。

 

iphone12のまとめ

iphone12は、5G対応ですが地域によっては、まだ非対応だったり購入者によって、まだ必要のない機能になるので買うべきか待つべきかは、個人の使用用途や環境次第でしょう。

毎回、新機能で驚かせてくれるApple製品。
メリット、デメリットを簡単にまとめます。

【メリット】

・iphone12/12 Max ⇒ 2眼+LiDARスキャナ
・iphone12 Pro/12 Pro Max ⇒ 3眼+LiDARスキャナ
・5G対応
・TouchIDの復活(指紋認証)
・画面サイズが、iphone史上最大の6.7インチの登場
・メモリサイズが、iphone史上最大の6GBの登場

【デメリット】

・バッテリー容量減
・5Gのミリ波は、ビルの密集地や室内では使用しづらい
・5Gの利用エリアが限定的

近年のiphoneとはまた違った、路線でのデザインのiphone12を楽しみにしている人のほうが多いでしょうね^^

 

iphone12は買うべきか待つべきどっち?メリット・デメリットを徹底解説!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です