浪花千栄子の若い頃の顔画像(写真)!死因が凄い?離婚歴があった!【おちょやん】

ニュースを見る人

浪花千栄子さんが、2020年度後期のNHK連続テレビ小説の「おちょやん」のモデルさんだとして注目されていますね(*^^*)

 

若い頃の顔画像(写真)を見ると、とても美しい女性でした^^

ヒロインには竹井千代役に人気女優の杉咲花さんが抜擢され、放送前から注目が集まっています♪

 

竹井千代のモデルになった浪花千栄子さんは、波瀾万丈の離婚歴があって死因が凄いと囁かれているんです><
浪花千栄子さんは実在した女優さんです。

 

今回は、浪花千栄子さんの若い頃の顔画像(写真)や、死因が凄いのかや離婚歴があった事などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


浪花千栄子の若い頃の顔画像(写真)!

浪花千栄子さんの、若い頃の顔画像(写真)をご紹介します。

 

「大阪のお母さん」として親しまれてきた上方を代表する女優さんです。
二代目・渋谷天外さんとの離婚後、一度は女優を辞めた期間もありました。

 

不倫の末に相手に子供が出来てしまうという、絵に描いたような修羅場を経験した千栄子さん( ;∀;)
心身ともに疲れてしまったのでしょうね。

 

離婚後、女優を辞め京都でひっそりと暮らしていた千栄子さん。
昭和27年、吉本興業の芸人である花菱アチャコさんが「アチャコ青春手帳」というラジオドラマを始めました。

 

浪花千栄子さんは、アチャコさんの母親役として抜擢され、女優としての活動を再開します。
京都のどこにいるかも分からない浪花千栄子さんを、なんとか探し出した時、彼女は大阪までの電車賃もない状態でした。

 

経済的には苦労していますが、昔の顔画像(写真)を見ると凛としていて、とっても素敵な女性です(*^^*)

浪花千栄子の若い頃

 

若い頃に、このラジオドラマに出たことがきっかけになり、数多くのドラマや映画に出演しています。
世界の黒澤と呼ばれた名監督、黒澤明さんの作品にも出演しています!

 

一度は落ちぶれてしまった浪花千栄子さんですが、逆境から見事大成功をおさめました。
まさに、捨てる神あれば拾う神ありという感じですね(>_<)

浪花千栄子の若い頃は異性にモテモテだった?

浪花千栄子さんの、若い頃は異性にモテモテだったのか調査しました。

 

昔の写真を見ると、当時でいうところのモガ(モダンガール)という感じです♪
これだけ美人なので、異性にモテモテの楽しい青春を送ったのではないでしょうか。
町を歩くだけでめちゃくちゃ声かけられそうです!

 

そして、浪花千栄子さんは女優になる前、カフェーという今のキャ◯で働いていました。
こちらのカフェーですが、軍人さんを相手にするお店だったんですね。

 

戦争に行く人は、自分の命をかけていますから、天国に行っても発見されなかったりして死因も定かではない人達も多いので、一期一会の相手も多かったのではないでしょうか。

 

大正時代を舞台にしたマンガなんかで、カフェーに行こう!みたいな会話があると「スタバいこ!」みたいな話だと思ってました><

 

しかし、当初千栄子さんは若い頃から絶対人前に出たくないと言い、裏方の仕事をしていました。
そんな彼女に同僚のユリさんが店に出るよう話し、夜の仕事にデビューします。

 

とんでもないアドバイスをくれたユリさんですが、そのユリさんのアドバイスにより女優の道へ進みます!

 

分の美貌に気がついていないタイプの美人ですね(^_^;)
女優になってからも、裏方を選びがちです。

 

浪花千栄子さんの若い頃は、モテモテでリア充!とは真逆の、なるべく目立ちたくないという印象です。
こんなに美人なので隠れていても目立ちそうですが(>_<)

スポンサーリンク


浪花千栄子さんの死因が凄い?

浪花千栄子さんの、死因が凄いと囁かれているのでご紹介します。

66歳で天国に旅立ったのですが、消化管出血でした。
どの部位からの出血なのかは分かりませんが、66歳というとまだまだお若いですよね!

 

たくさん苦労されて体への負担が大きかったのかもしれません><

 

千栄子さんは、死去理由よりもその後のエピソードの方が凄いです。
養子の南口輝美さんに、自分が帰らぬ人になった直後にビンタをするよう指示したという話です(^_^;)
なんでも、ビンタすることで血色がよくなるんだとかですが本当ですかね^^;

 

また浪花千栄子さんは、若い頃から知られているだけでも2回も自らの命を粗末にしています。

1回目は奉公先「浪花料理」で、そのあまりにも過酷な環境に耐え切れず。
「浪花料理」の主人がとにかく厳しい方だったんですね(+_+)

 

2回目は渋谷天外さんとの離婚直前です。
まだ正式に離婚していないにも拘らず、天外さんが新聞で浪花千栄子と別れたと発表。

 

そのことで悩み傷ついた、浪花千栄子さんは、京都の嵐山にある桂川の崖から飛び降りようとします。
しかし、偶然通ったバイクの音で正気に戻り、飛び降りることをやめたということです。

 

死因は消化管出血ですが、ストレスなどが原因になることもあります。
浪花千栄子さんの人生はハプニングの連続だったので、長年の積み重ねが出てしまったのでしょう。

浪花千栄子は若い頃に離婚歴があった!

浪花千栄子さんは、若い頃に離婚歴があった事をご紹介します。

 

2代目・渋谷天外さんと離婚したのは44歳の時です。
結婚したのが23歳の時なので、21年間の結婚生活だったんですね。

 

若いのは天外さんが不倫した相手です。
15歳ほど年下の女性で、浪花千栄子さんの弟子にあたる人物でした。
年上の男性に魅力を感じたんでしょうか、不倫して子供まで作る人に惚れるとは意外です^^;

 

NHK朝ドラマの『おちょやん』は、ハッピーな物語とはいかなそうですね。

 

渋谷天外さんと浪花千栄子さんは、交際前からの知り合いでした。
もとともとは喜劇が好きではなかった千栄子さんは、若い頃に助っ人として松竹家庭劇の舞台に立ちます。
それがきっかけで松竹家庭劇に入り、渋谷天外さんと同棲しています。

 

その後、朝鮮巡業がきっかけで2人は結婚します。
結婚前から天外さんの女性好きは有名で、千栄子さん自身もそれを知っていました。
もちろん、結婚したくらいでそのクセは治らないので千栄子さんは悩み続けます。

 

数々の浮気を許してきたのですが、愛弟子に手を出したとなったら我慢できいませんよね!
というか、相手が誰ということでなく浮気すること自体許せません( ;∀;)

 

結婚生活21年の間に、第二次世界大戦なども起きています。
劇団の旗揚げ、劇団内でのトラブルと、たくさんの苦難を一緒に乗り越えてきた浪花千栄子さんを裏切るなんていくらなんでもひどいですよね(-_-;)

浪花千栄子の若い頃と大女優後の世間の評判比較!

浪花千栄子さんの、若い頃と大女優になった時との世間の評判比較をご紹介します。

 

女優として日本中の人に愛されるようになったのは、渋谷天外さんとの離婚後です。
NHKラジオドラマに、出演したのをきっかけに一躍人気女優として活躍します!

 

ラジオドラマ以外にも、たくさんの映画やテレビドラマにも出演しています。
「太閤記」という大河ドラマへの出演、また「祇園囃子」という映画ではブルーリボン賞助演女優賞を受賞。
他にも、第1回NHK放送文化賞なども受賞しています♪

 

ドラマ、映画以外にも浪花千栄子さんといったらオロナイン軟膏です。
本名の「南口キクノ」なんこうきくの、という名前にちなんでCMに起用されました。
大塚製薬の着眼点がすごいです(笑)

 

町中にホーロー看板があふれ、「浪花千栄子でございます」というセリフから始まるコマーシャルが当時有名でした。

 

生前もたくさんの賞を受賞しているのですが、死因が病気なのでとても残念です><
ですが、天国に行かれた後に勲四等瑞宝章を受章しています。

 

こちらは天皇から贈られる章で、いかに日本国民に愛されていたことが分かりますよね♪
若い頃は本当に苦労されて、女優としてもなかなか活躍できずにいたようです。

 

一度は離れた女優という道で成功し大女優になった後も、謙虚な姿勢は変わりませんでした。
そういった人柄もあって女優として、世間からの評判がよかったのでしょう♪

浪花千栄子と、おちょやんの関係性や意味とは

浪花千栄子さんと、おちょやんの関係性や意味をご紹介します。

おちょやんとは、料亭やお茶屋さんなどで働いている女中さん、仲居さんという意味の言葉です。
もとは「おちょぼさん」という言葉でしたが、大阪なまりで「おちょやん」となりました。
「ちょぼ」は小さいという意味があります!

 

当時、浪花千栄子さんをはじめいわゆる口減らしとして、奉公に出された子供などが多かったようです。
労働環境もけっして良いとは言えず、おちょやんという言葉のかわいらしい響きとは程遠い背景があります。

 

奉公に出された道頓堀の仕出し料理屋もかなり劣悪な環境です。
8歳から働き始め、16歳まで主人からのいじめに耐えてきました。

ある日奉公先に父親がやってきます。
自分の娘を引き取りにきたのかと思いきや、その目的は千栄子さんが働いた分の給料でした。
それだけでも呆れますが、奉公先では給料が発生しておらず渡す金はない!と言うではないですか。

 

清々しいくらい登場人物が全員クズです(-_-;)
嫌がらせしていた人の顔画像(写真)が見てみたいですね。

 

この後父親はお金を脅し取り、千栄子さんを別の奉公先へ入れてしまいます。
新しい奉公先での給料は父親がすべて使ってしまっており、それを知った千栄子さんはそこから逃走。

 

子供を働かせて得たお金を自分の生活のために使うなんて、信じられないですよね!
現代ではこんなことはありえませんし、奉公先での出来事も虐待です。

 

「おちょやん」という親しみやすい言葉の裏には、こんな悲しい話がありました(>_<)

 

【浪花千栄子の関連記事】

九重京子の経歴!宝塚時代の顔画像(写真)は?子供や死因が気になる!

2020.11.26

渋谷天外(2代目)の経歴や死因が凄い?若い頃の生い立ち!九重京子と再婚していた!

2020.11.26

浪花千栄子の生い立ちが凄い!死去理由は病気?昔は養女で学歴が無い噂は本当?

2020.11.26

浪花千栄子の夫(旦那)は渋谷天外!家族構成や子供が気になる!再婚は別れた後は?

2020.11.25

 

浪花千栄子のまとめ

事実は小説より奇なり、という言葉があります。
浪花千栄子さんの人生は、まさにこの言葉の通りでしょう。

死因は、66歳で消化管出血と言う病気にかかり帰らぬ人になっています。

 

離婚歴は、若い頃の44歳の年齢の時に2代目渋谷天外さんと別れています。
令和の時代に、千栄子さんの人生がどういう風に描かれるのか「おちょやん」の最終回が楽しみです^^

 

浪花千栄子の若い頃の顔画像(写真)!死因が凄い?離婚歴があった!【おちょやん】

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です