九重京子の経歴!宝塚時代の顔画像(写真)は?子供や死因が気になる!

ニュースを見る人

九重京子さんは、NHK朝ドラマ「おちょやん」で渋谷天外(2代目)さんの再婚相手なんですね。

 

実は、宝塚で女優をしている経歴があったり華やかな活躍をしています(*^^*)
確かに、顔画像(写真)を見ると、とても綺麗な女性でした。

 

あくまで、「おちょやん」のモデルは戦前から戦後の大阪を舞台に活躍した、女優の浪花千栄子さんですから主役です。

そして、ヒロインの竹井千代役を、杉咲花さんが演じています。

 

栄子さんの元夫は喜劇役者の二代目渋谷天外さんという方ですが、天外さんは、千栄子さんの愛弟子であった九重京子さんという女性と、不倫の末再婚しています。

 

今回は、九重京子さんの経歴や宝塚時代の顔画像(写真)と、子供や死因などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


九重京子の経歴!

九重京子さんの経歴をご紹介します♪

大正10年10月1日生まれで大阪出身です。
小学校を卒業後、宝塚音楽学校に入学しますがこちらは約1年で退学。
宝塚に所属していた期間自体は短いですが、九重京子さんは宝塚歌劇団11期生になります。

 

短い期間とはいえ元宝塚という経歴は、それだけで輝いて見えますね♪
そして、タカラジェンヌを続ける事に悩んでいた末に退学した後、昭和11年に「松竹少女歌劇養成所」に入所します。

 

そこで飛鳥明子さんから振り付けを学びます。
当初は娘役を演じていましたが、男役に抜擢され「九重京子」として活躍しました。
顔画像(写真)を見ると、私は女性っぽいと思いましたが、プロの劇団からは男装が似合うと思われたんでしょうね。

 

そして、昭和22年に松竹少女歌劇養成所を退所し、翌年の昭和23年には「松竹新喜劇」に所属します。
ここで知り合った二代目・渋谷天外さんと不倫の末結婚してしまいます(-_-;)

 

九重京子さんの死因となったのも、子供っぽい天外さんとの深い関わりが関係しているのではないでしょうか。
思い通りに純粋な恋愛が出来なくて、心労が溜まっていた事も死去理由の一つだったと思います。

 

渋谷天外さんの元奥さんである浪花千栄子さんは、九重京子さんにとっては師匠になります。
しかも千栄子さんは、京子さんをとても可愛がっていました。

 

不倫が発覚した時も、千栄子さんは腹痛を起こしたという京子さんのために、薬を買いに出ていたんです。結局その腹痛はウソで、千栄子さんがいない間に不倫をしておりそこに千栄子さんが帰宅しています。

 

絵に描いたような修羅場ですよね(;’∀’)

 

そんな修羅場を越えて、渋谷天外さんと結婚した九重京子さん。
結婚後は渋谷喜久栄として活躍されました。

九重京子の宝塚時代の顔画像(写真)は?

九重京子さんの、宝塚時代の顔画像(写真)を調査しました。

 

九重京子さんの写真に関しては、ほとんど出回っていないようです。
それ以外にも、京子さんについての若い頃の生い立ち~生涯までも、ベールに包まれている部分が多いです。

 

そんな中ご家族4人で旅行に行った際に撮影された姿や女優時代の写真を発見しました。

九重京子

 

兵庫県城崎温泉の旅館にて撮られた写真で、撮影時期は昭和30年代前半。
ですのでこの画像の京子さんは、30代前半から半ばですね。

 

宝塚時代の写真や女優時代の画像は少ないですが、写真で見る限り、若い頃からとても綺麗な女性です♪
古い写真なので不鮮明ですが、それでも分かるくらい品のある方です。

 

そこはさすが元タカラジェンヌ、といったところでしょうか。

また腰の位置からして、かなり脚が長いですよね。
夫の渋谷天外さんと比べても、ほとんど身長差がありません。
この顔写真(写真)で見るだけでもスタイル抜群です♪

 

そして、渋谷天外さんと九重京子さんは、年齢差15歳の年の差夫婦なんです!
なのでこの写真の渋谷天外さんは50歳近いんですね(*ノωノ)

 

宝塚出身でスタイル抜群、おまけに美人な九重京子さん!
さぞかしモテモテだったのではないでしょうか。
15歳も上となると、お世辞にもお兄さんという感じではないですよね。

 

京子さんだけでなく、結婚生活中たくさんの女性を夢中にさせた渋谷天外さん。
年齢以上になにか人を惹きつける魅力があったんでしょう♪

スポンサーリンク


九重京子は渋谷天外(2代目)となぜ不倫した?!

九重京子さんは、渋谷天外(2代目)となぜ不倫したのかご紹介します。

 

2代目渋谷天外さんは自他ともに認める女性好きでした。
あまりに女性関係が多いため、結婚前は浪花千栄子さんにデートなどの予定を管理させていたほどです。

 

 

自分のデートの予定を管理させる男性と、どういう流れで結婚することになるんでしょうか。
結婚って奥が深いですね。

九重京子さんと不倫していた頃、2代目は妻を重いと感じていました。
献身的に夫に尽くしていましたが、それが裏目に出たようです。

確かに、尽くすタイプの女性を重く感じ逃げたくなる、という話はけっこう聞きますよね。
そんな夫婦関係に悩んでいた天外さんの前に現れたのが九重京子さんでした。

 

自分のために尽くしてくれる妻よりも、若い京子さんを選ぶあたりが安直な印象を受けます(;’∀’)
また千栄子さんとの間に子供がいなかったのも、軽率に不倫を選んだ要因の一つかもしれません。

 

生涯添い遂げた京子さんとの間には子供がいます。
もしも千栄子さんとの間に子供を授かっていたら、離婚には至らなかったかもしれませんね。

 

自分を可愛がってくれていた師匠を裏切った九重京子さん。
京子さんの行動は浪花千栄子さんから夫を奪い、業界からなかば追放するようなかたちになったわけです(+_+)

転落していく千栄子さんを見て、京子さんはいったいどんな心境だったのでしょうか。

九重京子の子供が気になる!

九重京子さんの、子供がいるのかご紹介します。

2人のお子様がいて、次男が「3代目・渋谷天外」を襲名しているんです♪

3代目はなんと3歳の頃から舞台に上がっています。
父親である2代目は8歳で初舞台を踏んでいるので、お父さんよりも5年早く役者になられているんですね。

 

8歳で子役として活躍されている方は結構いますが、3歳となるとまだ赤ちゃんに近いように思えます。
あまりに幼いので、当時はよく分からず舞台に上がっていたようです(;’∀’)
3歳で大勢のお客さんの前に立って演技をするなんて、さすが役者の息子ですね♪

 

3代目は大阪府明星高校を卒業後、京都産業大学に入学しています。
そして大学在学中に、父親の影響で喜劇の台本を書いていました。

見よう見まねで書いていたそうですが、やはり才能は遺伝するんですね!

大学を卒業し、正式に松竹新喜劇に入団し「渋谷天笑」を名乗ります。
この名前は2代目・渋谷天外さんと共に活躍されていた、藤山寛美さんが考案したものです。

 

そして平成3年に松竹新喜劇の代表に就任し、翌年平成4年には「3代目・渋谷天外」を襲名しました!
ただ元タカラジェンヌである九重京子さんの息子さんなので、イケメンなのではないかと思っています(笑)

九重京子の死因が気になる!

九重京子さんの、死因をご紹介します。

平成27年4月5日、93歳でこの世を去られた九重京子さん。
特に大きな病気などではなく、死因は老衰ということです。

 

ガンをはじめ、様々な病気が原因で逝去する方が多い昨今。
老衰で天国に行かれる方というのはめずらしいかもしれません!

特に大きな病気もせずに生涯をまっとうできたのはなぜでしょうか。

 

九重京子にはこんなエピソードがあります。
京子さんは夫である渋谷天外さんにたいして結婚時にある条件を出しました。

  1. 「金で解決できない女に手を出さない」
  2. 「外に子供を作らない」

この2つです!

 

ふつうなら、「女性遊びをしないで」と言うことが当然ですが多いでしょう。
女性遊びされれば自尊心も傷つきますし、裏切られたのですから信頼もできなくなります(;’∀’)

 

そんなことはしてほしくないと思うのは当然で、相手に止めるように言うのも自然なことです。
九重京子さんはあえて女性遊びを否定せず、面倒な女に手を出したり子供を作るなとだけ言い放ったのです。

 

これはなかなか言えないですよね( ゚д゚)ハッ!

 

このエピソードから、九重京子さんには何事にも屈さない強さが見えます。
夫が女遊びしても妻としてどっしり構えることができるあたりが、あまりストレスを抱えずに生きるポイントでしょうか。

 

ストレスはあらゆる病気の元になります。
こういったおおらかな性格が病気にならないで、老衰という死因に繋がっているのでしょう。

九重京子の宝塚時代と女優時代はどっちが輝いていた?

九重京子の宝塚時代と女優時代は、どっちが輝いていたのかご紹介します。

宝塚時代、また女優時代に、華やかな活躍をされていたのは顔画像(写真)を見るだけで想像できてしまいますよね^^

 

ですが、1年ほどで退学しているので何か厳しいルールがあったり、若い頃は自分の思った方向性と違ったのでしょう。
在学していたのはかなり短い期間ですので、宝塚の空気が合わなかったのかもしれませんね。

 

また松竹新喜劇にて渋谷喜久栄として女優を務めています。
九重京子さんは、女優になってから夫である渋谷天外さんと出会い、さらに子供も授かっています。

 

結果的に女優時代の方が、公私ともに輝いていたのでしょう(*^^*)

 

私が喜劇と聞いてまっさきに思い浮かんだのは吉本新喜劇だったんですが、お笑い要素が強い印象です。
九重京子さんは宝塚出身で、お笑いや喜劇というジャンルから遠い気がします(;’∀’)

コメディからシリアスな演目まで、幅広く演じることのできるマルチな女優さんという印象です。

 

妻として、母として、そして女優として忙しく過ごした日々。
九重京子さんの人生において、そんな日々がきらきら輝く思い出だったのかもしれません^^

 

【おちょやんの関連記事】

九重京子の学歴(出身高校・大学)は?本名は渋谷喜久栄!女優作品集が気になる

九重京子の若い頃の顔画像(写真)!生い立ち~生涯をご紹介!宝塚時代の苦労話

渋谷天外(2代目)の経歴や死因が凄い?若い頃の生い立ち!九重京子と再婚していた!

浪花千栄子の生い立ちが凄い!死去理由は病気?昔は養女で学歴が無い噂は本当?

浪花千栄子の夫(旦那)は渋谷天外!家族構成や子供が気になる!再婚は別れた後は?

 

浪花千栄子の若い頃の顔画像(写真)!死因が凄い?離婚歴があった!【おちょやん】

九重京子のまとめ

元宝塚出身という経歴をもつ九重京子さん。
残っている情報こそ少ないものの、女優業という輝かしい世界でドラマチックな生涯を送られました。

どこかミステリアスな印象を受けましたが、私は「凛としていて、芯の強い女性」というイメージです^^

2020年秋から放送中の、NHK連続テレビ小説「おちょやん」の中で、彼女がどんな女性として活躍するのか楽しみです♪

 

九重京子の経歴!宝塚時代の顔画像(写真)は?子供や死因が気になる!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です