地域共通クーポンの有効期限時間は何時まで?使用期限切れに注意!

ニュースを見る人

政府事業の「GoToトラベルキャンペーン」の一つに地域共通クーポン券の発行があります^^

 

有効期限時間がいつ何時までなのかや、使用期限切れの場合の使用用途などを気になる人は多いのではないでしょうか

GoToトラベルキャンペーンは、2020年7月から始まっていましたが、地域共通クーポン券の発行は2020年10月からでした。

 

お得に旅行が出来るまたとないチャンスですから、お得に楽しみたいですよね(*^^*)
そのためには「地域共通クーポン券」の使用ルールなどをしっかり理解しておきましょう。

 

今回は、地域共通クーポンの有効期限時間は何時までなのかや、使用期限切れなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


地域共通クーポンには有効期限がある!

地域共通クーポン券には有効期限があります。

 

旅行代金の最大15%分が、旅行先で使えるクーポン券になるというGoToトラベルキャンペーンの一環で
宿泊旅行一人最大6000円分・日帰り旅行一人最大3000円分と上限や利用可能店舗の制限があります。

 

それでも旅行中の出費を賄うことができるので、とても良いキャンペーンだと思います。
旅行先に行くと、お土産や観光地巡りでワクワクしますよね(*^^*)

 

そこで、つい地域共通クーポンの有効期限を過ぎてしまったり、使うことを忘れてしまったなんてこともあるかもしれません。

 

せっかくの地域共通クーポン券ですから、使用期限が切れてしまっては勿体ないので、必ず使用期限は確認しておきましょう。

 

【地域共通クーポンの有効期限】

  • 宿泊を伴う旅行の場合…宿泊日~その翌日
  • 日帰り旅行の場合…旅行当日のみ

 

<参考例>

  • 2020年12月1日から12月3日までの宿泊旅行の場合=2020年12月1日~12月4日までが有効期限
  • 2020年12月1日のみの日帰り旅行の場合=12月1日の当日のみ使用可能

 

上記のように、宿泊旅行の場合は、旅行当日だけでなくその翌日も地域共通クーポン券は使用可能になります。

旅行の日数によって有効期限は変わってきますので、くれぐれも間違えないように気をつけておきましょうね^^

地域共通クーポンの有効期限時間は何時まで?

地域共通クーポンの有効期限時間は、何時までなのかご紹介します。

できれば、地域共通クーポン券は全部使いきって旅行を終わらせたいですよね^^
でも何に使うかを考えていてタイムオーバーにならないように気をつけてください。

 

【地域共通クーポン券の有効期限時間】

  • 宿泊を伴う旅行の場合…宿泊日の翌日の「午後23:59:59」まで
  • 日帰り旅行の場合…旅行当日の「午後23:59:59」まで

 

簡単にわかりやすく解説しますと、日付が変わる直前まで使うことができるということになります。

 

よくありそうなトラブルに、旅行プランが変更になった場合があります。
GoToトラベルキャンペーンの旅行プランに変更があった場合は、必ず申し込みをした「旅行会社」に地域共通クーポン券の有効使用期限を確認してください。

 

もともとは日帰り旅行で申し込みをしたけど、宿泊を伴う旅行に変更をした場合は、地域共通クーポン券の使用期限も変わってきます。
その逆パターンもありますね^^

 

旅行会社から、地域共通クーポン券の使用期限の変更などを申し出てくれた場合は、安心ですが、そうでない場合は必ず連絡をして確認しましょう。

 

現地で地域共通クーポン券の有効期限時間が何時までか頭に入ってなくて使えなかったとならないように、しっかり確認する事をおすすめします。

スポンサーリンク


地域共通クーポンの有効期限切れになるとどうなる?

地域共通クーポンの、有効期限切れになるとどうなるのかご紹介します。

せっかくの地域共通クーポン券ですが、期限が切れてしまった場合は、どうしても使うことはできません><

ですので、旅行先で「これお土産にいいな」と思うものがあれば、迷わず購入しておきましょう。
早めに地域共通クーポン券を、使って買い物をすると「手荷物が増える」と、旅行の帰りにまとめて購入する人も多いです。

 

ですが、渋滞などに引っかかり帰り道で有効期限時間が何時までかわかっていなくて、日付が変わってしまったら最悪です><

 

その場合は、残念ですが地域共通クーポン券はただの紙切れになってしまいますので、早めに使いきるようにしましょうね。

地域共通クーポンは使用期限切れしたら再発行できる?

地域共通クーポンは、使用期限切れしたら再発行できるのかご紹介します。

 

結論を言いますと、再発行はできません。
また紙クーポンの場合、発行した場合に紛失(なくした)の場合も再発行はされません><

 

特に日帰り旅行の場合は、使用期限がとても短いので、日付が変わる前に使いきるように気をつけておきましょうね^^

 

地域共通クーポン券は、電子クーポンと紙クーポンと2種類の配布方法がありますが、紙クーポンで発行してもらう方がオススメです(*^^*)

 

それは、電子クーポン対応のお店よりも紙クーポンの対応をしているお店の方が多いからです^^
地域共通クーポン券を使用できる店舗には、店頭のポスターが掲示されています。

 

そのポスターを見ると「電子クーポン・紙クーポン」の項目があり、使用できるクーポンにチェックマークがついています。

 

このチェックマークがついている地域共通クーポン券は、紙クーポンの方が多く、電子クーポンにはチェックがついていない場合が多いのです。

つまり、チェックマークがついてない方のクーポン券は、有効期限時間が何時までかわかったとしてもその店では使えないことになります。

 

 

宿泊するホテルや旅館によって、貰える種類が違いますので気をつけてください^^
紙クーポン券を使えるお店の方が多いので、発行してもらう場合は、紙クーポンをオススメしますが、紛失しないようにしましょう^^

 

 

財布の中のレシートと一緒に収めていて、つい処分してしまった。
こんな場合も、もちろん再発行はされませんので管理はしっかりしておきましょうね。

地域共通クーポンの有効期限時間までに何を買うのがお得?

地域共通クーポンの有効期限時間までに、何を買うのがお得なのかご紹介します。

私が、オススメするものは下記のような使用用途です。

【宿泊を伴う旅行の場合】

  • 特産品などのお土産
  • 道中の飲食物

 

【日帰り旅行の場合】

  • 道中の飲食物
  • 帰りの道中用のスタミナドリンク

 

 

せっかくの地域共通クーポン券なので、その土地でしか購入できないものを買いたいと思う人も多いと思います(*^^*)

 

ですが、地域共通クーポン券には上記でもご紹介しているように「使用期限」があります。
この使用期限が無いのならば、その地域の名産品・特産品の購入時に使えば思い出にもなりますが、有効期限と、何時までに使わないといけないと言う時間があるので、なるべく早く使いきることをオススメします^^

 

特に日帰り旅行の場合は、その日付が変わるまでが有効期限になりますので、お土産も視野に入れつつ早めに使いきるようにした方がいいでしょう。

 

目星をつけていたお土産ものが「思っていたのと違った」や「売切れて買えなかった」場合もあります。
1000円以上のものを買う時には地域共通クーポン券を出して、早めに使いきることをオススメします。

 

何気に道中にコンビニエンスストアに立ち寄って、飲み物や小腹がすいたとき用の食べ物を購入することって多いですよね。

 

なので、旅行の道中に必ず購入するものに、地域共通クーポン券を利用することが一番のオススメです(*^^*)

地域共通クーポンの有効期限時間までにオススメできない購入品をご紹介

地域共通クーポンの有効期限時間までに、オススメできない購入品をご紹介します。

 

1000円以上の買い物から使用する事をおすすめします。
なぜなら、1000円以下のお買い物でも使えますがおつりは出ません。

 

そして、オススメできない購入品は下記のものになります。

【オススメできない購入品】

  • 単価の低い物
  • 購入を迷っている物

 

 

1000円未満の単価の低い物を一つだけ買っても、おつりは出ないので、単品で購入する場合は地域共通クーポン券の使用は止めましょう。

 

ですが、このような場合にはまとめ買いをオススメします。
コンビニエンスストアでも使える場所がありますので、有効期限時間に余裕を持てる方は道中の飲み物やおやつなどをまとめ買いをしましょう。

 

例えば、普段は買わないちょっとお値段が高めのエナジードリンクや飲み物と、その地域のご当地のお菓子を購入するとかですね。
これだけで、1000円は超えますからね^^

 

そしてもう一つが、旅行先でよくあるのが「なぜか買ってしまったもの」です><
旅行の記念にはなるけど、日常生活ではあまり使えそうもない物です。

 

それを本当に欲しいと思っている場合は、地域共通クーポン券を使って購入することはとても良いことだと思います^^
ですが、購入を迷っているものはなるべく、よくしっかり考えて購入した方が良いです。

 

それらを購入することを否定はしませんが、品物は結構お値段がお高めのものが多いのではないでしょうか。
買う事を迷う・お値段が高い物の場合は、普段の生活でもそうですが、迷っている間は購入しないようにしましょう。

 

それと同じように、人から勧められたけど、気乗りしないものもありますよね^^;
お付き合いでつい購入してしまったとか。

これはそれぞれの考え方にもよると思いますが、地域共通クーポン券といえどもお金ですからね。
どうしても購入品を思いつかなくて、手持ちの地域共通クーポン券の金額分で購入できる品物であれば、購入することは全く問題ありません。

 

ですが、もしも地域共通クーポン券の金額よりもさらにお金がかかる場合は、よく検討してください。
有効期限時間が何時までか気にしていて、焦ったり「買っておくべきだった」と思う場合は、次に再び旅行に行った時の楽しみにしておくのも良いでしょう。

 

逆に、「買うんじゃなかった」と思う場合は、その旅行は「買って後悔した」という気持ちが多くなり、旅行の楽しさよりも後悔した記憶が強く残ってしまいます><

 

人は、楽しさよりもマイナスの感情をより強く記憶してしまうものです。
買わなかった後悔は、次に行ったときに必ず購入するものリストに加えておいて、次の旅行の楽しみにしましょう(*^^*)

 

いくらお得なクーポン券といえども、せっかくの地域共通クーポン券ですから、なるべく無駄使いをせずに、旅行の道中に必要なものを購入するために使いましょう。

 

【GoToTravelキャンペーン&地域共通クーポンの関連記事】

ディズニーホテルで地域共通クーポンが使える利用可能店舗はある?GoToキャンペーンとの併用は可能?

2020.11.24

もっと東京は地域共通クーポン使える?貰えるのは電子・紙クーポン券のどっち?

2020.11.23

ディズニーシーで地域共通クーポンが使える利用可能店舗はある?  

2020.11.20

GoToキャンペーンの期間はいつまで?仕組み・内容をわかりやすく解説!【知らなきゃ損】

2020.07.23

 

地域共通クーポンの有効期限時間のまとめ

楽しい旅行にはお買い物がつきものですよね^^
旅先の思い出の品や、お土産ものを購入したり、美味しいお料理をいただいたり。

 

地域共通クーポン券は、提携しているお店で使用することができますので、旅先でのお買い物に使用することができて、旅もさらに楽しめることができるでしょう。

ただし、地域共通クーポン券は有効期限がありますので、それだけは忘れないように気をつけて楽しんでくださいね。

 

特に、日帰り旅行の場合は有効期限が短いので、注意しておいてください。
そして紛失した場合にも再発行はされないので、レシート整理の時に間違って捨ててしまわないようにしましょう。

 

お得に旅行を楽しめるチャンスですから、お得だった分以上の楽しかった思い出をつくってくださいね^^

 

地域共通クーポンの有効期限時間は何時まで?使用期限切れに注意!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です