渋沢栄一の死因が凄い?父親・母親・兄弟について!子孫がイケメンモデルだった

話題の人物

渋沢栄一さんは、間違いなく日本経済の発展に大きな功績を残した偉大な人物ですが、死因は意外と知られていません。

 

また、家族構成で父親・母親・兄弟について気になる方も多いのではないでしょうか。

 

日本経済の礎を築き、さまざまな業績を残してきた渋沢栄一さんは長生きだったのかや、どのような生涯を遂げたのかも気になりますね。

 

生まれは江戸時代なので、兄弟や親戚は多いでしょう。
そして1万円札の肖像画になるくらいの偉人ですから、子孫も優秀でイケメンなのでしょうね♪

 

今回は、渋沢栄一さんの死因が凄いのかや、父親・母親・兄弟など家族構成と子孫がイケメンモデルだった事などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


渋沢栄一の死因が凄い?

渋沢栄一さんの、死因をご紹介します。

 

昭和6年11月11日に91歳で天国に旅立っています><
「大腸狭窄症」という病気だと囁かれてもいますが、死因は「直腸がん」でした。

 

大変長生きで、まさに大往生ですよね。
しかも、渋沢栄一さんは天国に旅立つ前の年まで精力的にお仕事をされています。

 

生前は、酒たばこなどもせず、食事は根菜類が好みだったとか。
過去の病気の情報などもなかったので、渋沢栄一さんはとても健康的で病気とは無縁の人生だったのではないでしょうか(^^)

 

そして、晩年は社会事業や国際貢献にも力を尽くしていて、葬儀の日には沿道に3万人もの人が東京の飛鳥山の自宅から青山斎場に向かう車を見送っているのです。

 

国の為に様々な活動をして形にしてきた人ですから、多くの人からの信頼も厚かったのですね(*^_^*)

 

ご逝去される、1年前に風邪を引いて寝込んでいた渋沢栄一さんを社会事業家の団体が窮民救護を求めて訪ねて来た際には、医者や家族の反対を押し切って大蔵大臣のもとへ面会に行きました。

 

ご自身の死因が、重い病状なものになるのを早くから知っていれば、無茶な真似はしなかったと思います><

 

渋沢栄一さんの意志の強さと信念が伝わってくるエピソードですよね(^^)
私もこのような人を、第一に思いやる心を大切にしたいなと思いました(*^^*)

渋沢栄一の父親について!

渋沢栄一さんの、父親についてご紹介します。

父親は渋沢市郎右衛門元助という名前で、性格は職人気質で勤勉な人だと言われています

 

渋沢栄一さんが、子供の頃からお父さんは商売のいろはを教えてあげていました。
藍玉の製造販売するのに、原料となる藍の葉を栄一さんを連れて仕入れに出かけることもあったようです(^^)

 

他にも養蚕の兼営や、農業なども行い、土地もたくさん持っていたと言われています。
今でいう凄腕経営者という事です。

 

きっと、渋沢栄一さんは父親・母親の優秀な遺伝子を継いでいて頭も良い方だったのでしょう(^^)

 

また、父親の元助さんは、渋沢栄一さんが5歳の頃から様々な本を与え学問や剣術など、生きていく上で大切な経験を沢山させました。

 

家族仲も良く、兄弟喧嘩もほとんどなかったのではないでしょうか^^

 

厳格な父だったと言いますが、「私たちが豊かに暮らせるのは、働いてくれる人がいるからなんだ」という話をいつも渋沢栄一にしてたと言われています(*^^*)

 

後に1万円札の顔になる、偉人を作り上げたのも、まさに父親の元助さんの影響が大きいでしょう。

スポンサーリンク


渋沢栄一の母親について!

渋沢栄一さんの、母親についてご紹介します。

 

渋沢エイさんという女性で、「中の家」と呼ばれる渋沢家の娘でした。
そして、渋沢市郎右衛門元助が、財政的に苦しかった中の家を立て直すため婿入りしました。

 

母親の渋沢エイさんは、愛情深く渋沢栄一さんを育てたと言い、困っている人がいると放っておけない、慈愛に満ちた大変穏やかな性格でした(*^^*)

 

渋沢栄一さんは、最後は「直腸がん」という病気で生涯を終えています。

 

けれど、こんなに長生きできた理由には、きっと父親・母親が若い頃の渋沢栄一さんに、栄養のある食事や規則正しい生活をするように心掛けていたからなのでしょう^^

 

父親である元助さんは婿養子だったんですね。

奥様が内助の功でよく家庭を守ってくれる母だったので、商売や農業に勤しむことが出来たのかもしれないですね。

 

 

渋沢栄一の母である渋沢エイは「みんなが嬉しいと思うことが一番」という事を栄一に教えてあげていました^^

 

 

このような慈愛の精神を母親から学んだことも影響し、慈善活動などにも力を入れたのかもしれないですね♪

 

また、渋沢栄一さんは国民全員の平等だけでなく、女性への差別的な考えもなくし、女性は社会に進出して力を発揮できる存在であるという考えも持っていました。

 

後年は女子教育に力を入れ、今の日本女子大学の学長を努めたのもこのような考えからでしょうね。

 

そして、その根本には傍で愛情たっぷりに育て上げてくれた母親である女性の芯の強さを身近で感じた経験が渋沢栄一さんの行動のきっかけにもなっているのかなと思います(^^)

渋沢栄一の兄弟について!

渋沢栄一さんの、兄弟についてご紹介します。

父親、渋沢一郎右衛門元助と母親、エイの間には8人子供が生まれましたが、栄一と姉の「なか」、妹の「てい」以外は早くに天に召されてしまいました><

 

そのため、渋沢栄一さんは長男として育てられました。

 

渋沢栄一さんは、1840年に渋沢家の3男として誕生しています。

8人兄弟だったのには、ビックリしましたが、兄弟で兄さん達が生きていたら、子孫もたくさん増えていた事でしょうね。

 

そして、5歳年上の姉である渋沢なかは家族に暴言を浴びせることもあり、渋沢栄一にとっては怖い存在だったと言われています。

 

一方で、12歳年下の渋沢ていは天真爛漫で栄一もとても可愛いがっていました。
後に栄一が一橋家に仕え、中の家を空けるようになってからは、奥さんである尾高千代さんの良き相談相手となり、親友となりました(*^^*)

 

渋沢栄一さんの姉妹は、性格が正反対だったのでしょうか。
年上の偉い人にも意見する、渋沢栄一さんが恐れるお姉さんというのもビックリですね。

 

しかし一説には、お姉さんは精神を患っていて家族は悩まされていたようです。
順風満帆に育った印象が強かったですが、家族に関係では波瀾万丈だったのですね(>_<)

渋沢栄一の子孫がイケメンモデルだった!

渋沢栄一さんの、子孫がイケメンモデルの「澁澤侑哉(しぶさわ ゆうや」さんです。

 

栄一さんの来孫にあたり、父親はアメリカ人海兵隊で、母親は外資系企業に勤めるエリートだったと言われています。

と言うことは、侑哉さんはハーフということになりますね(^^)

 

【澁澤侑哉のプロフィール】

  • 名前 :澁澤侑哉(しぶさわゆうや)
  • 本名:澁澤侑哉(しぶさわゆうや)
  • 生年月日: 1998年1月20日(23歳)
  • 身長 :183㎝
  • 体重:50kg前半台(推定)
  • 出身地 :神奈川県
  • 事務所:BARK in STYLe
  • 職業:モデル

 

澁澤侑哉さんは高校生の頃からモデル活動を始め、2016年にはテラスハウスの初期メンバーとして出演していましたが、渋沢栄一の子孫であることは隠していたと囁かれています。

 

大河ドラマで渋沢栄一さんが主役となることや、紙幣の肖像画に選ばれたと言うことで、渋沢栄一さんの子孫であることがバレてしまいました(>_<)

 

澁澤侑哉さんは俳優志望で、将来的にはハリウッドを目指しているようですが、生まれも育ちも日本なので英語は一切喋れなかったようです。

 

父親・母親が、イケメンに産んでくれたなら、私だったら外国語が覚えれなくても感謝しちゃいます(笑)

 

しかし、英語が話せない事が悔しくて語学学校へ行き、英語を一生懸命学び日常会話が出来る程にまで上達したとの事です。

 

自分が進みたい道を目指してまっすぐに努力していく姿や、意思の強さを感じ、やはり渋沢栄一さんの血を受け継いでいるんだな~と感じました!

 

それにしても、高身長でスタイルにも恵まれていて、尚且つイケメンとは、やはりモデルになるために生まれてきたと言っても過言ではないですね(*^^*)

 

これから増々、澁澤侑哉さんを雑誌やテレビなどで見れる事が増えそうで、とても楽しみですね♪

渋沢栄一の死因が家族の中で一番凄い?

渋沢栄一さんの、死因が家族の中で一番凄いのかご紹介します。

 

 

両親、姉妹の死去理由は分かりませんでしたが、父親の没年は渋沢栄一がパリから帰国し大蔵省に入ったころの1871年、母親の没年は1874年だったと言われています。

 

 

年齢は60歳前後で、天国に旅立っているようですが、明治時代にしては長生きだった方でしょう。

 

そして、父親の一郎右衛門元助は、大病を患い渋沢栄一さんが看病の為帰郷したという情報もありました。
明治政府の官僚として忙しい中、家族の看病もしていたとは、渋沢栄一さんはやはり家族思いだったのですね><

 

渋沢栄一さんの、死因は昔なら不治の病と言われる病気でした。
ただし、壮絶な闘病生活を送っていたというわけではなく、健康な生活の中で精力的に働き、人生を全うした可能性が高いです。

 

90歳の頃には風邪を引き、体調を崩していたと言いますが、この頃から年齢により体が弱っていたのかもしれませんね(>_<)
それでも、当時としては本当に長生きですよね。

 

渋沢栄一さんのように、やりたいことや信念に則って一生懸命生きることは、健康や長寿にも繋がるのでしょうね(*^^*)

 

私も長生きしたいので、渋沢栄一さんの生き方を参考にしたいなと思います^^

 

【渋沢栄一の関連記事】

渋沢栄一の若い頃の顔写真(画像)!生い立ちから生涯を紹介!【青天を衝け】

 

渋沢栄一のまとめ

渋沢栄一さんの家族構成は、「中の家」に婿入りした職人気質な父親と、慈愛に満ちた心優しい母親、姉と妹です。

他に、兄弟もいましたが、早世してしまった為、渋沢栄一さんは長男として育てられました。
学問や武術など教育・教養の機会も十分に与えられ、愛情いっぱいに育てられたのでしょうね(*^_^*)

 

また、子孫は恋愛バラエティ番組にも出演した澁澤侑哉さんです。
モデルとしても活躍していて、これから更に注目が集まりそうですね。

死因は、「大腸がん」でしたが天国に旅立たれる前までは、特に大きな病気をすることなく、健康で大変長生きでした。

長い人生の中で本当にたくさんの功績を残し、偉人の名にふさわしい人ですよね^^
家族やプライベートの事を知るにつれて、渋沢栄一さんのこれまでの偉業はご両親の影響や環境も大きく関係していたのだなと思いました。

 

渋沢栄一の死因が凄い?父親・母親・兄弟について!子孫がイケメンモデルだった

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です