ジェーンスーに彼氏や結婚した夫(旦那)は誰かいる?父親・母親の国籍が気になる

話題の人物

コラムニストで作詞家のジェーンスーさん。

ラジオでの人生相談など女性の悩みに真摯に答える姿が印象的です(*^^*)

 

彼氏や結婚した夫(旦那)は誰かいるのかなど、気になる方は多いのではないでしょうか^^

 

みんなと同じでなくてもいい、同じであることが幸せとは限らない、と働く女性の幸せを求めるジェーン・スーさんの言葉は、女性には共感できることばかりです。

 

ジェーンスーさんは、世間的には「独り者」として見られていますが、取り巻くのはどんな人たちなのでしょうか。

 

今回は、ジェーンスーに彼氏や結婚した夫(旦那)は誰かいるのかや、父親・母親の国籍などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


ジェーンスーの彼氏は誰?

ジェーンスーさんの、彼氏は誰なのか調査しました。

 

恋人がいなかった期間はありますが、現在は「男性の同居人」と同棲しています^^

 

一人の時間が欲しいジェーンスーさんと一緒にいるのは、それに輪をかけて一人の時間が必要な同居人とのこと。

 

一緒に出かけたり食事をしたりすることも少なく、本当に同じ家にいる人という立ち位置だと言われています。

 

お相手の方は、「内縁おじさん」と呼ばれていて、ジェーン・スーさん自身は何が何でも婚約しなければいけないという結婚観は持っていません

 

現在の彼氏さんとは、籍を入れていないとのことなので恋人と自宅でイチャイチャラブラブな生活を送っているだけで満足しているのでしょう^^

 

ジェーンスーさんは、日本で夫婦生活を営むと言うことを特に意識していないということは、外国に恋人と一緒に行って国籍を変えて移住したりする可能性もあるのではないでしょうか。

 

つまり、「日本の国で結婚」という小さな概念にとらわれずに、もっと広い視野で物事を捉えているのでしょうね。

ジェーンスーに結婚した夫(旦那)は誰かいる?

ジェーンスーに、結婚した夫(旦那)は誰かいるのかご紹介します。

よく女性の悩みに答えているジェーン・スーさんは、「未婚のプロ」と言われています(*^^*)

 

彼氏が出来て結婚することや子供を産むことに囚われず、女性の様々な生き方に寄り添って悩み相談を受けたり本を出版などをされていますが、異性のパートナーはいます。

 

籍を入れずに、恋人といることについて、とあるインタビューでは「結果的に今の形(籍を入れない形)になっただけ」と話されています。

 

結婚しないと決めたわけではなく、流されていくとそうなるようです。

なので、現在、ジェーンスーさんに結婚した夫(旦那)は居ません。

 

好きな人と結婚できない自分に欠陥があるんじゃないかと悩んだ後に、別に夫婦にならなくても問題ないことや、特に結婚したいと思っていないことに気づいたんだそう(/・ω・)/

 

父親・母親から受けた、教育方針や育てられ方が、ジェーン・スーさんだけ特別だったとは私は思いません。

 

なので、ジェーンスーさんは、子供から大人へと成長していくにつれて、自分と向き合う時間も増えて行くでしょうし、自問自答しながら独自の結婚観を作り上げていったのでしょう(*^^*)

 

婚約や出産に踏み切れない女性の姿を「当然」と話し、一方で子供がいないことへの罪悪感はあると話しています。

 

ジェーンスーさんは、結婚や子育てに向いていないと言っており、仕事を頑張る女性や同じように未婚女性にとってはとても頼れる素敵な女性でしょう。

スポンサーリンク


ジェーンスーの彼氏が結婚して夫(旦那)になる可能性は?

ジェーンスーの彼氏が、結婚して夫(旦那)になる可能性をご紹介します。

 

30代前半から付き合っている、「内縁おじさん」が居ますから結婚相手になります

 

父親・母親から結婚の圧力などは一切なく、自分を大切に生きてきた結果が未婚のまま寄り添う今の形につながっています。

 

なので、ジェーンスーさんが彼氏と夫婦にならないといけないというルールはないですし、お二人が共に過ごす時間の中で自然と籍を入れる日が来るでしょう(#^^#)

 

私は、結婚したくて籍を入れた人間ですが、未婚のままでいるという選択をする方もいることは知っています。

 

しかし、医療従事者の私としては内縁の妻という存在は厄介です。

看護師として手術室に勤務し、緊急手術などの対応をするときに困るのが内縁関係の場合です。

 

手術の同意書は基本的には手術をする当人に説明してサインしてもらうものですが、緊急手術であり、本人の意識がない場合などに家族に代理でサインをもらいます。

 

そして、手術をして本人には回復後に行った処置について説明をして事後承諾でサインをもらうことも許されてはいるのですが、病院の定める家族は法律にのっとり籍を入れていることが条件になります。

 

なので内縁の妻、内縁の夫(旦那)は病院的には「赤の他人」と判断されます。

 

時々、内縁の妻しか身内がおらず、サインをもらっても手術できずにやむを得ず遠縁の親戚に電話をするという方達も居ます。

 

ですので、私は出来れば結婚まで踏み切れない方達は、せめて籍だけでも入れて欲しいという、医療従事者的な思いはありますね。

ジェーンスーの父親の国籍が気になる

ジェーンスーの、父親の国籍をご紹介します。

 

東京生まれのジェーン・スーさんですが、お名前から日本人ではないのかなと感じる方も多いでしょう。

 

父親の国籍は「日本」で、純粋な日本人です^^
そして、ジェーンスーという名前は本名ではありません。

 

ジェーン・スーさんの父親は現在80代ですが、ネタに困らない面白いオヤジのようです。

 

「石原裕次郎と渡邊恒雄を足して2で割らない」ような父親と言っていますね^^

ですが、ジェーンスーさんには、早く彼氏と結婚しろとか娘らしくすることを強制したりはしない方なんだとか。

 

お父さんは優しい方なんですね^^

 

高度成長期にバリバリ働いて家庭を顧みない父親の典型と言われているジェーンスーさんの父親ですが、その場その場で娘への愛情を注いでいたと言われています^^

 

子供の教育をするというよりは。ただ可愛いがるといった感じだったとジェーンスーさんは言っています。

モテモテで浮気もしていたという父親だったそうです。

 

母親を失った後は、ジェーンスーさんと同居するも折り合いが悪く、結局別居して生活することを選ばれています。

ジェーンスーの母親の国籍が気になる

ジェーンスーの、母親の国籍をご紹介します。

 

お母さんは、ジェーンスーさんが24歳の時に64歳で天国に旅立たれています><。

 

死因はすい臓がんだと言われています。

 

母親は、流産を経験したのちにジェーン・スーさんを産んで、厳しく育てていたと言われています。

元映画雑誌の編集者だったと言われていて、父親より6歳年上の姉さん女房でした^^

 

お母さんの国籍も、「日本」で日本人です

 

子供の頃から躾が厳しかったけれど、いつもジェーンスーさんには寄り添っていて、一緒に遊んでくれたりしていたと言われています^^

 

ジェーンスーさんは大分手に負えないお子さんだったようで、子供に怒るレベルじゃない理詰めの説教をされていたんだとか><

 

教育者として色々な試みをしていた母親ですが、「親が出来る限りのことをして結果がうまくいかなくても、私たちの間に生まれた子供だからしゃあない」という考えを持っていたと言われています。

 

なので、ジェーンスーさんに、自分の考えを押し付けることはなく色々チャレンジさせていました^^

 

ジェーンスーさんは、幼少期から両親の躾は厳しかったけど、別に親の価値観や考えを見習いなさいと言われていたわけではありません。

 

ですので、彼氏と必ずしも結婚しなければいけないという固定観念を持つこと無く、柔軟な思考で物事を考えられるようになったのでしょうね^^

 

キッチリしていても執着しないさっぱりさもあり、ジェーンスーさんは母親を理想の女性と仰っています(*^^*)

ジェーンスーの国籍について

ジェーンスーの、国籍についてご紹介します。

 

「ジェーン・スー」という名前は、外国人割引のあったホテルに外国人のふりをして宿泊する際に使用したことがきっかけだと言われています。

 

「ジェーン」という名前は、アメリカに留学していた時のルームメイトの名前をもらったんだとか^^
そして、「スー」という名前はアジア系っぽい名前を考えたと言われています。

 

彼氏さんと結婚したら、夫(旦那)の苗字に変えるのか、夫婦別姓にするのかも、しっかり悩まれて決めるでしょう^^

 

ジェーンスーさんの国籍は、出身地が東京都文京区生まれなので「日本」で、思いっきり日本人です

 

本名は非公開ですが、ご自身のラジオでリスナーから本名を募集するという面白い企画をやっていました。

イメージから、氏名を当ててみろってことでしょうね^^

 

その時は「田之上美智」という名前が本名でした(*^^*)

 

【ジェーンスーの関連記事】

話題の人物

ジェーンスーの父親・母親など家族構成!若い頃の顔画像(写真)や生い立ちを紹介

2021年3月22日

 

ジェーンスーのまとめ

ジェーンスーさんには、現在、30代から交際関係を続けている彼氏さんと自宅で同居しています。

ですが、特に結婚に対する憧れは持っていないとのことで、恋人はいるけど未だに未婚です。

 

出身地が東京都文京区生まれなので、国籍は父親・母親と同じく「日本」で、純粋な日本人です。

自分を大切にし、自分の生きたいように生きた結果の今の自分を言い訳しながらも受け入れているジェーンスーさん。

 

働く女性や悩める女性の相談役として信頼されています。

自分らしく生きることに憧れる女性が、目標とするその姿を形作ったのは紛れもなくご両親の愛情と、ご本人は「投資」と仰る様々な体験だったと分かります。

これからも、声を挙げたい女性の力になって、支えていっていただきたいですね。

 

ジェーンスーに彼氏や結婚した夫(旦那)は誰かいる?父親・母親の国籍が気になる

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です