野崎幸助の若い頃の顔画像(写真)!財産(資産)や遺産はいくら?【紀州のドンファン】

話題の人物

野崎幸助さんは、和歌山県の大富豪として「紀州のドン・ファン」と呼ばれていました。

 

若い頃の顔画像(写真)や、財産(資産)や遺産はいくらくらいあったのかなどが気になる方は多いのではないでしょうか。

 

2018年に、帰らぬ人になっていますが、不慮の事故の新たな展開として生前、結婚していた妻の須藤早貴さんが逮捕されたことで、再び注目が集まっています。

 

遺産金の分配が、妻の身柄が拘束されたことで大きく変わることになりました。

 

ドンファンとは17世紀のスペインの伝説上の人物で、好色放蕩の美男と言われ、プレイボーイの代名詞となった人物です。

 

女好きの野崎さんは自ら名乗っていましたね(*^^*)

 

今回は、紀州のドンファンこと野崎幸助さんの若い頃の顔画像(写真)や財産(資産)・遺産はいくらなのかなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


野崎幸助の若い頃の顔画像(写真)!

野崎幸助さんの、若い頃の顔画像(写真)をご紹介します。

 

出回っている写真で最も若いものは中学生と言われています。

制服姿の野崎さんは、細目で垂れ目で目元と口元は晩年と変わらないですね。

 

20代からの青年期の写真はなく、50代以降からデヴィ夫人など有名人との交流が写真に収められています

 

野崎幸助さんの、若い頃の顔画像(写真)は戦後直後の頃はあまり写真も多くないでしょう。

仕事に邁進していたとなれば、あえて撮る機会がないと写真に残らないのも仕方ないですよね。

 

晩年は健康に気を遣っているというだけあって、何年たってもほとんど見た目が変わらず、肌ツヤもよく髪もふさふさです。

 

野崎幸助さんは、女性に声をかけてデートに誘うために見た目にも気を遣っていたのでしょうね^^

野崎幸助の若い頃の顔画像(写真)はイケメン?

野崎幸助さんの、若い頃の顔画像(写真)はイケメンなのかご紹介します。

中学生の頃の姿はまだ幼さが強く、可愛いと感じる写真でした(*^^*)

 

その後は晩年まで写真や映像はありませんが、中学生の時の顔立ちを見ると、バランスの取れた整った顔ですし、雰囲気も優しげです^^

 

貸金業では取り立てがひどかったと言われているので怖いイメージを想像しますが、野崎幸助さんは中学生の頃の写真からイメージした青年は怖い雰囲気にはなりませんね。

 

訪問販売で女性を相手にしていましたし、大人用グッズの実演販売をOKしてもらうにはそれなりにイイ男でないと相手にされないでしょう。

 

なので、個人的にはイケメンだなーという印象がします(*^^*)

スポンサーリンク


野崎幸助の若い頃の評判について!

野崎幸助さんの、若い頃の評判についてご紹介します。

 

和歌山の酒屋を営む家に、7人きょうだいの3男として生まれています。
男兄弟では末っ子だったと言われています。

 

勉強はあまり得意ではなく、よく泣かされるいじめられっ子だった生い立ちがありました。

 

家庭は財産(資産)がたくさんあるような裕福な環境ではなく、時代的にも中学を出れば働きに出るのが当然だったため、野崎幸助さんは中学卒業とともに働き始めています。

 

 

働き始めたころから、目標は「お金持ちになって、たくさんの女性を抱く」だったと言われていますので、15歳で働き始めて60年以上初志貫徹だったんですね。

 

 

若い頃から芯が強くてしっかりとした信念を持っていた野崎さんですが、その職業は酒造メーカーの訪問販売や金融業、不動産業などジャンルもバラバラだったと言われています。

 

また、実家の酒屋を手伝っては勝手にスナックに酒を卸して小遣い稼ぎをするなど目端が利くのは昔からだったのでしょう。

 

 

成功するきっかけとなった仕事が、当時は珍しかった大人用グッズの訪問販売の仕事でした(*^^*)

 

夫が留守の家を訪問し、主婦を相手に「実演販売」をして見せたというから驚きです。

野崎幸助さんは、若い頃から美女4000人を抱いてきたという話もこの訪問販売が繋がっています。

 

 

バレたら修羅場で裁判沙汰な仕事のやり方ですが、問題にならなかったところがすごいですよね><

当時のサラリーマンの3倍稼いでいたとか。

 

この時稼いだお金を元手に、投資や金貸しとして成功していくのですが、資産を増やす一方で高級クラブに通いつめ、美女4000人を抱く男になっていったという話がありました

 

野崎幸助さんは、若い頃の顔画像(写真)を見ると、目鼻立ちがくっきりしていてかっこ良いのでモテるのは納得です。

 

評判としては人を信じやすく、パッと大金を貸してしまって痛い目を見ることが多かったと言われています。

 

金貸しとしては取り立てがひどいと地元で悪評が知れ渡り、親族との付き合いもなくなっていったんだとか。

 

晩年の取材の際は穏やかな風貌でしたが、脳梗塞を2回経験したりしているので、野崎幸助さんの昔と今の姿はは別人のようになっているのではないでしょうか。

 

晩年の顔画像(写真)は、昔はもっとイケメンだった面影が残っている印象を受けました。

 

金貸しに関しても、ターゲットを公務員や上場会社の社員に絞り、返済が滞ったら給料を差し押さえるようにして金を集めていたとも言いますから、金貸しに関してはあまりいい印象の噂はありません。

 

 

また、野崎幸助さんは寂しがり屋で一人を嫌っていたと言われており、そばに誰かいないとすぐに落ち込んだりするような人だったんだとか。

 

 

資産(財産)は一杯あるので好みの女性はお金で口説き、そのお金を経費として落とすなどのハチャメチャぶりもあり、野崎さんの会社の社員の中でも迷惑と感じている人は少なからずいるでしょう。

 

 

また、須藤早貴さんの前の2番目の妻だった女性への執着が強く、離婚後も帰ってきてくれとしつこく押し掛けたことでストーカー認定されて接触禁止令を出されるなど騒動も起こしています。

 

多くの事業を行っていた野崎さんですが、葬儀に参加したのは40人ほどと少なかったと言われています。

野崎幸助の財産(資産)はいくら?

野崎幸助さんが、最高に稼いだ財産(資産)はいくらなのかご紹介します。

 

地元和歌山では、1997年に高額納税ランキングで2位だった過去があります。

 

若い頃に脱税で摘発されたこともあり、その後は貸金業以外に実家の酒の販売なども並行して行っていたと言われています。

 

野崎幸助さんが全国的に有名になったのは2016年の窃盗事件がきっかけです。

 

当時高級クラブで知り合った女性が野崎さん宅に侵入し、現金600万円の他宝石など貴金属類を5400万円相当を盗んだとされています。

 

自宅にそれほどの資産を持ち、「600万円なんて自分にとっては紙くず」「恨んでない。どうせ返ってこない。」と発言した野崎さんに注目が集まりました。

 

その後も4000万円を強盗されるなど、事件の度におよそ想像できない金額が出てくる野崎さん。

 

テレビの取材に対して、自宅に常に7億くらい置いているとも言っていました。

遺産相続の際には、揉めないように遺言書を書いていたこともあったんだとか。

 

 

野崎幸助さんは本の出版もしており、その時の総資産額は50億円とも言われています

うち30億円の財産を費やして美女4000人を抱いた遊び人でもあります。

 

デート1回に40万円くらいかけることを適正価格と言っていたんだとか。

美人は自分を安売りしたりしないですし、野崎幸助さんはホントに30億円くらいかかっても良いと思っていたのでしょうね。

 

今までにも結婚しようと、持ち掛けてお金を貸したら音信不通になった女性がごまんといると言われています。女性にあげたお金だけで普通の人なら生活できるでしょう。

 

一方で野崎幸助さんんの、資産50億というのはハッタリだという人もいます。

 

土地や建物を差し押さえていますが、ほとんどが和歌山県内で、あまり金額にならないことや酒や梅干しの販売が赤字なこと、貸金業も徐々に規制が厳しくなり、昔ほどは設けていないことを挙げていました。

 

それでも10億円程度の資産があったそうですから、一般人からしたらすごいという以外に感想はありません。

野崎幸助の遺産はいくら?【紀州のドンファン】

野崎幸助さんの、遺産はいくらなのかご紹介します。

 

須藤早貴さんや、家政婦さんに遺産金を相続したのでしょうか。

 

元妻とともに注目されていたのが、30年以上野崎さんの秘書兼家政婦として付き合いがあった竹田純代さんですね。

 

野崎さんと特別な仲だったのではと言われ、遺産の分配に関わるのではないかと注目されています。

 

野崎さんの遺言として知られているのは、地元の和歌山県田辺市への13億円の寄付です。

 

野崎幸助さんが天国へ旅立たれる5年前に書かれた遺言書の内容で、この13億円が野崎さんの全財産と言われています。

ですので、遺産金=約13億円となります。

 

【田辺市が公表した遺産の内容

  • 土地=42筆(土地の数え方は筆と書いて「ひつ」です)
  • 建物=36棟
  • 預貯金=約3億円
  • 有価証券等=約9億7500万円
  • 自動車=8台
  • 絵画=3点

 

裁判所でもこの田辺市の遺産相続が認められてはいますが、民法上は妻の須藤早貴さんが半分を相続することになるので、分配額を調整していたそうで、全額の寄付とはいかないでしょう。

 

それも今回須藤早貴さんが逮捕されたことで、また分配が変わるのではないでしょうか。

 

配偶者が他人を天国に行かせてしまった罪に問われた場合は、相続の権利を失います。

 

また、野崎幸助さんの親族も田辺市の遺産相続書類の無効確認を求めており、現在も係争中と言われています。

希望がかなって寄付が通るまではまだまだ長い道のりになるでしょう><

 

 

野崎幸助さんんの、遺産の額も約13億円と言われていますが、現在も野崎さんが所有する土地や建物で評価額が確定していないものもあります。

 

若い頃から、莫大な資産(財産)を築いていますが貸金業としても返還されていない債権があるので、遺産の額は未だに不明です。

 

 

田辺市は遺産の受け取りのために弁護士業務等を依頼するための予算として1億8000万円の予算を必要としたそうですので、手続きの量の異常さも半端ないです。

野崎幸助の年収・月収はいくら?

野崎幸助さんの、最高年収・月収はいくらなのかご紹介します。

 

具体的な収入額は分かりませんが、大人用グッズの訪問販売ではサラリーマンの3倍は稼いだとされています。

 

野崎幸助さんは1941年生まれなので、20歳で訪問販売をしていたとして、1960年代のサラリーマンの平均月収は40895円と言われています。

 

1960年代(昭和40年代)のモノの価値は、消費者物価指数を指標にすると現代では約4.2倍になるので、月収は171759円です。

そんなに大きく変わらないんですね(*^^*)

 

野崎さんの月収はこの3倍と言われていますので、月約51万円、年収は約600万円になります

20代で600万稼いでいればすでに大金持ちな気がしますが、そこからどんどん資産を増やしていくんですね。

 

年収が億を超えている晩年も、贅沢には興味がないと言い、金を使うのはもっぱら女性だったのですからお金持ちの考えは難しいです。

 

【須藤早貴の関連記事】

話題の人物

須藤早貴の国籍を調査!韓国人や中国人説はガセ?生い立ちが気になる!

2021年5月1日

 

野崎幸助のまとめ

野崎幸助さんの、若い頃の顔画像(写真)を見るとブサイクでは全然なく、かっこよい雰囲気ですので女性からある程度モテるのは理解できます。

 

そして、生前の資産(財産)は約50億円とも言われています。

遺産金は13億円ほどあったとか。

 

「実はいい人だったエピソード」があまりなく、厄介者としての認識が強かったように思う野崎さん。

恨んでいる人もいたというその人生は、周りから浮いた存在の自分を安心させるために誰かにそばにいて欲しかった人生なのではないかと思います。

 

 

お金を女性のために遣う、という姿勢は女性をきちんと評価しているようでお金があれば女性は自分のものになると軽く見ているようで複雑な感情も沸きます。

お金目的に近づいてくる女性たちに囲まれた人生は、彼にとって本当に満足のいくものだったのかは謎に包まれていますね。

 

野崎幸助の若い頃の顔画像(写真)!財産(資産)や遺産はいくら?【紀州のドンファン】

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です