眞子さまの結婚式の日程はいつ?場所や子供を妊娠してるのか気になる【2021】

話題の人物

秋篠宮家長女の眞子さまは、婚約発表後に金銭問題が発覚したことで結婚が延期になっていた小室圭さんとの2021年内にゴールインすると報じられましたね!

 

 

結婚式の日程はいつなのかや、場所情報と子供を妊娠してるのかなどが気になって仕方ない人は自分だけではないでしょう。

 

 

延期になってからは秋篠宮様や紀子さま、眞子様ご本人からもあまり積極的な情報は無く、婚約は解消していないものの音沙汰がない日々でした。

 

国民の中でも結婚に反対する人もいたり様々な意見が出ていました。

 

結婚延期以降、元気がなかったともいわれている眞子様にとっては嬉しい進展になるのでしょうか。

  • 年内に小室圭さんと結婚すること
  • 妻(嫁)になって皇族を離れることに伴う様々な儀式は行わないこと

 

 

これらのことが判明していますが、私達一般人はテレビで式の様子を見れるのか気になりますね><

 

今回は、眞子さまの結婚式の日程は2021年のいつなのかや、場所や子供を妊娠してるのかなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


眞子さまの結婚式の日程は2021年のいつ?

眞子さまの結婚式の日程は、2021年のいつなのか調査しました。

 

皇族の結婚には以下のような儀式があります

  • 納采(のうさい)
    一般の結納にあたるもの

 

  • 告期(こっき)
    結婚の期日を告げること

 

  • 結婚の儀(けっこんのぎ)
    お二方が,賢所において結婚の誓いをされる儀式

 

  • 朝見の儀(ちょうけんのぎ)
    立太子,結婚などに際し,天皇・皇后にごあいさつをされる儀式

 

  • 供膳の儀(くぜんのぎ)
    結婚されたお二方が初めて食事をご一緒にされる儀式

 

  • 三箇夜餅の儀(みかよのもちのぎ)
    結婚当夜から3日間にわたって御殿にお祝いの餅を供えられる儀式

 

  • 宮中饗宴の儀(きゅうちゅうきょうえんのぎ)
    ご即位,立太子,結婚などを披露され,祝福を受けられる祝宴

 

 

一般人が婚約して結納して結婚するまでとの違いにびっくりですよね><

 

私は既婚者ですが、結婚式をしていない人間なので正直こんなにやることあったら籍だけ入れておけば良いやって思いました(笑)><

 

眞子さまの結婚式の日程は、2021年内ともうすぐですが関連儀式を行わないと言われています。

これらがないとすれば婚姻届けを出して結婚式をし、皇籍を抜ける手続きをいつかすればいいだけなのでお手軽に思えますよね。

 

 

それでも宮内庁側の準備や手続きもあるでしょうから、2021年10月中というのはさすがに無理があるでしょう><

 

儀式をしないとなると結婚式と披露宴だけになります。

 

眞子様サイドの参列者がどこまで参加するかによって公務や警備の都合が出てきます。

 

 

今のご時世大人数を招待することはないと思いますが、秋篠宮家だけでも警備や護衛はつくでしょう。

 

佳子さまや悠仁さまは試験など学校の予定もあるでしょうから、眞子さまの結婚式の日程は2021年内で調整はこれからですね。

眞子さまの結婚式の日程で2021年の暦はいつ?

眞子さまの結婚式の日程で、2021年の吉日・大安など暦はいつになりそうなのか考察しました。

 

今までの例で行くと、婚約内定発表から結婚式までは1~5カ月と言ったところでしょうか。

 

結婚式までの準備は相当なものでしょうから、長くかかるのも頷けます。

 

 

今の天皇陛下と雅子さまの結婚は、結婚会見から約5か月後でした。

結婚式を2021年内としているので、10月以降の暦で大安は以下のようなものがあります

  1. 10月→4.8.14.20.26日
  2. 11月→1.6.12.18.24.30日
  3. 12月→4.10.16.22.28日

 

 

私は大安に結婚式を行うなら、大安が巡ってくる頻度が多い11月が眞子さまと小室圭さんの挙式に良いと思います。

 

2021年10月だと今から準備が大変だし、年末は皇族方は年明けの儀式に向けた準備もあって忙しいイメージです。

寒そうですが、結婚式の日程は11月中か12月の初めごろがベストでしょうね。

スポンサーリンク


眞子さまの結婚会見の日程は2021年のいつ?

眞子さまの結婚会見の日程は、2021年のいつなのか調査しました。

 

 

ご婚約内定会見の時と同じように、きちんとしてくれるのか断定はできません><

 

もともと婚約を発表されていた2017年時点での予定では、結婚会見を行う告期の儀は秋篠宮邸で行う予定でした。

小室さん側の使者が、秋篠宮邸を訪れて結婚式の日取りを伝えるという流れだったのです。

 

 

眞子さまは辞退されていましたが、皇籍離脱の際の一時金の額を決める会議もこの時に行われるのが一般的です。

 

2021年9月11日の紀子さまの誕生日がありましたが、結婚式の日程がいつか決まるだけでそれ以上のビッグニュースになることは間違いないでしょう

 

眞子さまは年内に結婚するのであれば、私達国民に早く会見をしたいと思っているのではないでしょうか。

 

 

日本でやるとなると小室圭さんは一時帰国しなくてはならないですし、昨今の情勢では14日間の隔離も必要です。

小室さんの現在の仕事の調整もあるでしょう。

 

 

そうなると、結婚会見の日程は2021年11月に入ってからの方が、眞子さまと小室圭さんも余裕をもって臨めるでしょうね^^

眞子さまの結婚式はなぜ2021年内?

眞子さまの結婚式は、なぜ2021年内に挙げるのでしょうか理由を考察しました。

 

金銭トラブルのある小室圭さんとの婚約を破棄せず、超遠距離恋愛をしてまで3年待って結婚するのには、眞子様の強い思いがあるのだとか。

 

眞子さまは、小室さんとの結婚が破談になればもう結婚は出来ないと考えていると言われています。

 

婚約相手である小室さんは生い立ちから何から事細かに調べられ、皇族が嫁ぐのにふさわしいのかと言う国民の審査を受けたのでしょうね><

 

結婚相手の仕事や家柄、過去の行動や人柄、交友関係まできちんとしていないといけないんですもんね。

皇族と結婚するという事はハードルが高いわけです><

 

 

眞子さまは、今回の騒動を受けて小室さんと別れた場合、新たな結婚相手として名乗り出ることがいかに難しいかをよくわかっていらっしゃるのだとか。

 

また、眞子さまは皇室を早く離れたいという気持ちが強いと言われていますが、成人しても一人で自由に出歩けず、旅行も簡単にできないお立場です><

 

仕事と公務をこなし、常に人の目を気にするのはなかなかストレスな生活でしょう。

 

小室さんと破談になり、その後の結婚が厳しいとなると眞子様の願う「早く皇室を出たい」という希望は叶わなくなってしまいますよね。

 

だったら今の婚約を強行する、ぐらいは許されてもいいのかなと思ってしまいます。

 

結婚式の日程が2021年内にこだわる理由については、小室さんが大学を卒業して就職先が決まり、生活基盤が安定したことが結婚を決めたきっかけとして言われています。

 

もともと3年待ったんですから、いつまでも待ち続けるのはなくイケると思ったら早く結婚したいというのが眞子さまの心情でしょう。

 

年内というのが眞子様の精一杯の待てる期間でしょうね。

眞子さまの結婚式の場所が気になる

眞子さまの、結婚式の場所を調査しました。

 

天皇陛下や皇族の男性と一般の女性が結婚する場合、結婚式は皇居の宮殿です。

 

皇族の女性が一般男性と結婚する場合は、通常であれば、挙式場所は自由だと言われています。

 

2018年に結婚された高円宮家の絢子さまは明治神宮、2005年に結婚された紀宮清子さまは帝国ホテルでした。

神社でなくてはいけないという事もなく、一般の結婚式のように会場を選べるので分かりません。

 

分かっていることと言えば、結婚式当日に眞子さまを小室圭さん(もしくは使者)が迎えに行く入第の儀が秋篠宮邸で行われるという事です^^

 

 

結婚式は皇籍の抜ける手続等もあり国内で行うでしょう。

 

眞子さまと小室圭さんは、関東圏内に住んでいますし、皇族関係者の多くは東京ですから、警備等を考えると都内が妥当とは思います。

 

ですが、都内は結婚式場が多いですからホテルでのウエディングプランを考えると場所の候補はありすぎます。

 

二人で話し合って決めるにしても遠距離恋愛をしていましたし、気軽に帰国も出国も出来ないでしょうから、眞子様がお一人で探すのでしょうね。

 

結婚式のメインは眞子さまですし、自分の気に入った場所でするのが一番ですよね(*^^*)

眞子様は子供を妊娠してるのか気になる

眞子様は、子供を妊娠してるのかご紹介します。

 

海外公務の際に小室さんとの再会が囁かれたこともありますが、そんなことにはならずに4年経ちました。

 

 

直接会ってなくて4年間ですから、子供を妊娠の可能性はないでしょう

そもそも、皇族でデキ婚(今の時代は授かり婚ですね)した人はいません。

 

やはり皇族と言うお立場上ですから、一般的に歓迎されていないデキ婚という状況になるような相手とお付き合いはしないでしょう。

 

お互いに身分がしっかりしていて社会的地位のある人同士の結婚ですから、平安貴族とは言わないまでも基本的なタブーは理解したうえでのお付き合いをしているはずです。

 

 

今後、結婚式の日程をいつか決める時や挙式の手続き等で、眞子さまと小室圭さんが対面することがあればどうなるかは分かりませんが、もう結婚すると決まっていれば式を終えるまで待てるはず。

 

一時期、眞子さまのストレスからくる暴飲暴食でお腹が出ていると報道されたこともありましたが、現在はそのようなこともないです。

 

妊娠を隠し通すことはかなり難しいことですから、報道されていない以上お子様は居ないでしょう。

 

【皇族の関連記事】

 

話題の人物

川嶋辰彦の入院先病院は中央区のどこ?病状や退院日が気になる!転院の可能性は?

2021年10月23日

 

 

眞子さまの結婚式のまとめ

もともと眞子さまは、結婚式の日程の件は、2021年9月11日の紀子さまの誕生日の会見で発表する予定だったのだとか。

 

その場は無難に回答し、9月中旬ごろに詳細の発表をする予定にしていたと言われています。

 

その内容は「眞子様は年内に皇室を離れてNYに発ち、小室さんと生活を共にされる」と言う内容だったそう。

儀式を行わない結婚は戦後初となり、また結婚相手が金銭トラブルを抱えているなど問題があるとされる中での結婚も異例です。

 

秋篠宮家が希望していた「国民への説明」もなされぬままに結婚に至ることになる眞子様ですが、国民からの祝福の声は得られるのか心配です。

 

眞子さまの結婚に関して、宮内庁のトップや官房長官までもが駆り出され、皇族が挙式するのに多くの役人の手が必要なことが分かります。

そしてそのために税金が使われることも知りました。

 

結婚ひとつでこんなに方々に気を遣わないといけない立場なのも大変です。

ですがそんなにしてまで、小室圭さんの奥さんになりたいという眞子様の思いにも、理解は示したいところです。

 

この騒動が、妹の佳子さまや悠仁さまと言った他の皇族メンバーの将来に影響しないことを祈るばかりです。

 

 

眞子さまの結婚式の日程はいつ?場所や子供を妊娠してるのか気になる【2021】

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です