24JAPANの5話あらすじ・ネタバレ!【獅堂現馬の由来・意味は?】

ドラマを觀る人

24JAPAN(ジャパン)の5話あらすじ・ネタバレが気になっている人は多いのではないでしょうか(*^^*)

 

CTU(テロ対策ユニット)に勤務する、獅堂現馬(唐沢寿明)はA班暗号解析係長の南条巧(池内博之)らによって辞職を勧められCTUが閉鎖される事態が起きてしまいました。

 

水石伊月(栗山千明)は、内通者ではないと言う事を獅堂現馬(唐沢寿明)と一緒に旅行に行っていたので身の潔白を証明できましたよね。

確かに、水石伊月(栗山千明)が普段使っているPCからカードキーへのアクセスがあったのは間違いないので、疑われるのは仕方ないことでしょうね><

 

日本のテロ対策班の結束力・絆は、とても強いと思いますが、内部分裂の危機が訪れています。
果たして、獅堂現馬(唐沢寿明)は再び、みんなから信頼を取り戻せるのか今夜もワクワクする展開を見逃せません。

 

今回は、24JAPANの5話のあらすじ・ネタバレなどについてご紹介していきます。

24ジャパンドラマの見逃し配信は、コチラのVODで無料サービスがありお得に視聴する事ができます♬                                                        

▼TELASA(テラサ)公式サイト▼ 

            

24JAPANの5話あらすじネタバレ!

24JAPANの5話あらすじネタバレをご紹介します。

すでに、獅堂現馬(唐沢寿明)は日本の女性内閣総理大臣候補の朝倉麗(仲間由紀恵)を護衛する極秘任務だけでなく、誘拐事件・CTUの内通者探しなど、いくつもの任務を背負っています。

 

CTU東京本部長の郷中兵輔(村上弘明)が、帰らぬ人になった現在、獅堂現馬(唐沢寿明)が心から信用して頼りにできる人物は、本部長しか居なかったとも言えるので、とても心細いでしょう><

 

そして、24JAPANの5話あらすじネタバレでは、獅堂現馬(唐沢寿明)はいくつもの謎を解明しなければならないと言う使命に翻弄されていきます。

 

 

オリジナル版の『24 -TWENTY FOUR-(トゥエンティフォー)』の、ジャック・バウアーほど、獅堂のアクションシーンはド派手な感じじゃないですが、いくつもの謎が出てきますから、視聴者も一緒に考察する時間があるので面白いですよね(*^^*)

 

 

また、24JAPANの5話あらすじネタバレは、ドラマ放送後に追記しますね(*^^*)

24JAPANの5話の前回までのあらすじネタバレ!

24JAPANの5話の、前回までのあらすじネタバレをご紹介します。

 

CTUのA班暗号解析係長の南条巧(池内博之)らによって、獅堂現馬(唐沢寿明)は解雇される危機が訪れCTU自体が閉鎖寸前までになりました。

 

24ジャパンのテロ対策組織の中に、本当はテロをサポートしている裏切り者が居るんじゃないのか・・・とCTUメンバーは疑心暗鬼になっていたんですね><

 

しかし、このまま閉鎖されると、残された朝倉麗(仲間由紀恵)の命はどうなってしまうのかや、他の未解決事件も見過ごせない案件ばかりなので、簡単に閉鎖する事はできませんでした。

 

24JAPANの5話の、前回までのあらすじネタバレでは、獅堂現馬(唐沢寿明)はCTUメンバー達からあらぬ疑いをかけられて信用まで失いかけていたので、今後は、信頼を取り戻すべく、より一層、仕事に精を出さなければいけなくなりました。

 

リアルタイムで、刻々と変化していく24ジャパンドラマですが毎話、あらすじ・ネタバレが大きく違うストーリーなので見逃せないですよね!

 

そして、24JAPANの5話の、前回までのあらすじネタバレで、堀田源治さんが刑事課長役を演じているので獅堂現馬(唐沢寿明)やCTUとの絡みも見どころです(*^^*)

スポンサーリンク


24JAPANの5話予想・展開【獅堂現馬の由来・意味は?】

24JAPANの5話予想・展開をご紹介します。

獅堂現馬(唐沢寿明)自身は、CTU(テロ対策ユニット)で名声を高めたり日本の治安を守るために、一生懸命に仕事をしていましたが、仲間からの信頼を失いかけたり、不可抗力的な物事が発生して翻弄されています><

 

5話のあらすじ・ネタバレは、そんな獅堂現馬(唐沢寿明)の姿を見ていた周りの人達の中に、ずっと心変わりをせずに獅堂現馬(唐沢寿明)を信じ続けている人が現れてサポートしてあげるのではないでしょうか。

 

それにしても、CTUの仲間から見放されそうになるのは、本当に可哀想ですよね><
本部長の郷中兵輔(村上弘明)が生きていれば、暗号解析係長の南条巧(池内博之)らによって獅堂現馬(唐沢寿明)は、ここまで苦しめられる事は免れたんじゃないでしょうか。

 

何にせよ、24JAPANの5話あらすじ・ネタバレ以降は、じょじょに周囲の人達からの信頼を取り戻していきながら、また過酷な任務をコツコツとこなしていくと思います。

 

 

また、氷川七々美(片瀬那奈)がド派手な事件を巻き起こさなければ、少しはCTUや獅堂現馬(唐沢寿明)は落ち着いて事件解決への糸口を探ることができそうですから、しばらくはそっとして置いてあげて欲しいですね><

 

テロ組織は、反対は勢力が混乱している今こそ、絶好の機会だと捉えているので、ここで一気に畳み掛けてくるかもしれませんが・・・

獅堂現馬(唐沢寿明)とジャック・バウアーの狙撃はどっちが上手い?

24JAPANを見ていると、ついつい本家24を観たくなってしまいますね。
細やかな設定変更やシーンを見比べるのも楽しいです( ´ ▽ ` )

 

見比べている時に、やはり、気になるのは主人公である獅童の狙撃シーンですね。
獅童現馬とジャック・バウアーはどちらが上手いんでしょうか?

 

ジャック・バウアーの使っている銃はSIGP228というスイスとドイツの合弁企業ザウエルゾーン社のオートマチックピストルです。

 

コンパクトで打ちやすいこともあるためか、米軍やFBIでも使用されているもので、日本の警察や海上保安庁でも使用されているんですよ( ´ ▽ ` )

正式な情報はありませんが、おそらく獅童も同じものを使っているのではないかと思われます。

 

SNS上では、日本版24に対しての渋い声もありますが、私個人的には、獅童演じる唐沢さんも、アクションでは負けてはいないと思うのですが・・・・・・。

 

ただ、舞台が日本という設定上、本家のジャックと違い、獅童は拳銃を実際に撃つ機会は少ないはずです。
そう考えると、やはりジャックの方が、現場での狙撃の腕は何倍も上手いと言えるかもしれませんね。

朝倉麗(仲間由紀恵)は始末される?

麗は今後どうなるのでしょうか?
女性初の総理として、ガラスの天井を破る存在でもある麗の存在は、もう一つの物語の柱でもありますね。

 

そもそも麗が成敗されることになったのでしょうか。
女性総理候補だからなのか、政治的な立場なので目をつけられるかもしれません。

 

麗のキャラクターの目立つ部分に着目すると、推測はできますが、その理由については、現在までの話の中ではまだ明らかにされていません。

 

飛行機事故や、美有の誘拐事件までことが広がっている現状を見ると、麗の成敗計画も大きな真相の一端であることは間違いなさそうです。

テロ集団の目的は、女性総理候補である麗の命なのか?
そこには、何か大きな裏がありそうですよね。

 

また、24JAPANの5話あらすじ・ネタバレで始末されるとしても麗のいる場所には強そうなSPに、たくさんのスタッフがいます。
例えば、そこに突入して成敗するというのは、いくらテロ集団だと言っても難しいような気がします。

 

それに、麗ってタフそうに見えますし、ちょっとやそっとじゃ返り討ちに合いそうですよね(笑)

しかし、CTUのように内通者がいるとしたら別の話です。
飲み物に毒を混ぜるとか、爆発物を仕掛けるとか、誰がどのようにして、今後、麗を始末しようとするのか、気になりますよね。

 

現在のところ、24ジャパンは原作通りに進んでいますが、麗については原作とは異なる設定です。
結末が原作と変わるとすれば、この部分では大いにあり得ます。

原作との設定の異なる朝倉麗の存在については、今後も注目ですね!

スポンサーリンク


24JAPANの5話ネタバレ!

24JAPANの5話ネタバレをご紹介します。

 

誘拐された美有たちを探す六花と函崎は、女の子が搬送された病院へ向かいました。
そこで目にしたのは寿々が手術室へ搬送される姿です。

 

容態を確認できないまま、運ばれていきました。
美有の姿はそこにはなく、六花は心配でたまりません。

 

「お願いだからこっちに来て」という六花に、獅童は「事情は後で説明する」と強引に電話を切ります。
何も知らない妻からしたら、ちょっと腹の立つ対応ですよね(>人<;)
普通の奥さんなら、ここでガチギレしているはずですが、六花の辛抱強いです。

 

24JAPANの5話あらすじ・ネタバレでは心細い六花は、娘とギクシャクした理由を函崎に話します。
「約束するよ、何があっても美兎ちゃんを一緒に探す!」と優しく対応する函崎を見ていると、詳しい事情も話さず、「待ってろ」という獅童がかなり横暴な夫に感じてしまうのは、私だけでしょうか。

 

それを聞いた獅童は別の線から美有の行方を探すことにします。
別の線、それは、現場の目の前で警察官の命を奪った陳元永福です。

 

そう、前回の最後のシーンで、「生きたまま娘を返したいなら、俺を助けろ」と獅童の名前を口にした男です。

 

獅童が尋問したところ、そこに立ちはだかったのは、そうCTU第一本部長である鬼束でした。
3人の同僚を売ったと、執拗に尋問する鬼束に、「成敗計画と通じている!」と獅童は訴えます。

 

鬼束が尋問することになりましたが、やはりネチネチした尋問は嫌だったんでしょうか?
「人には相性っていうもんがあるんだよ」と、まさかのチェンジ要請に鬼束は渋い顔をしながらも、「お前となら話すそうだ」と獅童に尋問を譲ります。

 

 

24ジャパンの5話ネタバレで獅童は乱闘に紛れ、男をトイレに誘き寄せます。
そこに忍ばせた携帯電話で男とやりとりしますが、この携帯どこからやってきたのでしょう?
常に複数台持っているのでしょうか(笑)

 

その後、獅童は、「娘の命がかかっているんだろ?」と脅され、陳元を脱走させ、連絡を受ける予定でもある公衆電話の場所へ連れて行きます。

 

しかし、指定の場所に行くと、携帯電話での連絡になり、逆探知できません。
「計画は変更だ!」と神林から伝えられ、指定された車のトランクにある人間を始末するよう命じられます。

 

想定外に次ぐ想定外ですね(;゚Д゚)
陳元も何が何だかわからない様子です。

神林の言葉通り、車の中には、損傷のひどい身元不明の◯体がありました。

 

それを見つけたところで、鬼束がやってきます。
「思ったより早かったな」と獅童が口にすると言うことは、鬼束が来るのも織り込み済みだったんですね。

 

獅童はここで、鬼束に協力を要請します。
渋い顔をしながらも、獅童を受け入れる鬼束に、実は良い人??と思った人は多いのではないでしょうか( ´ ▽ ` )
それにしても「身元不明の男の◯体」、これは一体誰なのでしょう。

 

朝倉家では、麗は表面ではにこやかにすごしながらも、一人になると表情が陰ります。
その原因は、自身の成敗計画のことではなく、子供たちの事件についてでした。

 

自らも成敗の危機に晒されているというのに、あのショッキングなニュースを報道されたら、娘の日奈が苦しんでしまう。と麗は苦悩します。
報道の前に娘に伝えるべきだろうか?考えた末に、麗はある決意をします。

 

 

24JAPANの5話あらすじ・ネタバレでは、情報を伝えてきたニュースキャスターの山城まどかに、直接会うことにしたのです。
20年来の親友でもあるまどかも、最初は情報源を明かすことを拒否しますが、「私はどんなことからも逃げないわ」と口にする麗に、まどかは口を開きます。

 

まどかの情報源は、2つありました。
一つは上州が調べていたカウンセラー、そしてもう一つは、病院への受診歴でした。
飛び降りた犯人の傷あとと、祐太の傷跡が一致したのです。
取り乱しながらも、麗はこれがフェイクニュースではないと判断したようですね。

 

麗はそのまま祐太の元へ行き、「2年前、犯人にあったのか?」と直接祐太に尋ねます。
ママに聞く権利はないよ、と突っぱねます。
親としては、すごく痛い言葉ですよね。

 

しかし、麗もそう簡単に引き下がることなく「答えなさい!」と恫喝します。
それでも、口を閉ざす祐太に、麗はこれが事実だと確信するのです。

 

一方、美有はというと、神林と一緒にいました。
誘拐した二人も金を受け取ろうと一緒にいます。

 

神林は豪に再び寿々のことを尋ねます。
「娘はどうした?」
豪は、見つからないように始末したと答えますが、神林は静かな口調で言うのです。

この時の神林、口調が今までになく優しくて怖かったですね(>人<;)

 

寿々が天国に行ったという嘘がばれ、豪はあっさりと神林に撃たれます。
容赦ない神林に、研も美有もドン引きでしたね(笑)

 

衝撃の展開で幕を閉じた第5話、次週の放送も待ち遠しいです。
早く謎をスッキリさせたいですよね(>人<;)

 

 

【24JAPANのあらすじ&ネタバレ全記事まとめ】

24JAPAN・あらすじ&唐沢寿明ほかキャスト一覧!【24ジャパン】

2020.09.15

 

24JAPANの5話のまとめ

 

▼TELASA(テラサ)公式サイト▼

24JAPANのドラマの見逃し配信は「ABEMATV(アベマテレビ)・TELESA(テラサ)のVODサービス」で視聴する事ができます(*^^*)

アベマTVは2週間、TELESAは1ヶ月間の無料期間がありますし、契約~解約もとても簡単です。

このVODサービスをもし、無料お試し視聴するなら、独占配信のドラマや動画などを是非ご覧になってはいかがでしょうか^^

 

緊急手術の寿々、テロ集団に囚われた美有、身元不明の遺体、麗の息子の事件、謎が解けたと思ったら、カードを翻すように新たな謎が浮かんできます。

まだまだ明らかにされていないことも多く、次週の展開を想像すると、走り出したくなってしまいます(笑)

深夜0時から5時までの出来事とは思えないほどの事件の乱発ですが、まだ夜明け前ですよね。
まだ朝日も出ないうちに、こんなにたくさんの犠牲者が出ているとは(;゚Д゚)
寿々が無事目覚めてくれることを祈ります。

次週、また事件の形が少し明らかになりますように!
来週も楽しみです( ´ ▽ ` )

 

 

24JAPANの5話あらすじ・ネタバレ!【獅堂現馬の由来・意味は?】

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です