綾瀬はるかの入院先病院は都内のどこ?病状や後遺症が気になる!

話題の人物

綾瀬はるかさんが、東京都内の大学病院に入院しているとして心配されていますね><

 

入院先病院は都内のどこなのかや、病状・後遺症などが気になる方は多いのではないでしょうか。

 

 

世界的に新型感染症の感染者が減らない昨今、日本でも国内の感染者が減らず芸能人や著名人の感染も連日報告されています。

医療施設や医療資源、人員不足が深刻化し、医療崩壊と言われ始めましたよね。

 

 

入院できずに自宅療養となっている方も多くいらっしゃいます。

芸能界では、国民的女優である綾瀬はるかさんの感染もニュースになっています。

 

 

感染症が猛威を振るう中でも、テレビやCMで見ない日がないくらい忙しい綾瀬はるかさん。

仕事を続ける以上は感染の可能性は高いと心配していましたが、やはり感染が報道されましたね。

 

 

現在は回復に向かっているという事ですが、一時期は肺炎症状があり入院中です。

今回は、綾瀬はるかさんの入院先病院は東京都内のどこなのかや、病状・後遺症などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


綾瀬はるかの入院先病院は都内のどこ?

綾瀬はるかさんの、入院先病院は東京都内のどこなのか調査しました。

 

プライベート情報があまり公開されておらず、自宅の場所などは分かりませんが病状が悪化してからすぐに大学病院へ行って長期的な治療をしているわけではありません。

 

 

しかし、SNS上では綾瀬はるかさんは芸能人という立場で上級国民的な扱いを受けている女性なので、一般人よりも病気の治療に関して優遇されているのでは?という声もあがっています><

 

確かに、東京都内の入院先病院は医療機関としてハイレベルな技術をもった医師・看護師さん達がいるところに入院しているでしょう。

 

 

また、芸能人同士のコミュニティーで、「どこかわけのわからない病院に行くよりもココで治療して貰った方が良いよ!」という情報交換も行われていると思います。

 

 

綾瀬はるかさんの入院先病院は、東京都内のどこなのかは事務所のホリプロが目黒に本社があるので、本社での仕事の際に治療や検査をするのであれば目黒区内の医療機関である可能性が高いでしょう。

 

 

入院までに検査を4回していることを考えると、毎回違うところに行くとは考えにくいので、事務所か自宅の近くになりそうですよね。

 

入院となるときちんと設備のある所になるでしょうから、大きい病院かも知れません。

 

 

目黒区は東邦大学医療センターや東京共済病院、独立行政法人国立病院機構東京医療センターなどの大きな病院があります。
夜間や緊急の対応病院も多いです。

 

 

綾瀬はるかさんは個室入院でしょうから、上記総合病院が可能性が高いでしょう。

綾瀬はるかの入院先病院の治療内容が気になる

綾瀬はるかさんの、入院先病院の治療内容をご紹介します。

 

基本的には、菌やウイルスを直接殺せる薬があれば一撃なのですが、今回の感染症に関しては直接ウイルスに作用する薬はまだどこにも発見されていません。

 

ですので、基本的には熱が出たら解熱薬、咳がひどければ鎮咳薬など対症療法と言われる今出ている症状に対して一つずつ治療していくのが一般的です。

 

 

綾瀬はるかさんの病状は、息苦しさが続き、血中酸素濃度が下がれば酸素投与もあるでしょうから可哀想ですよね><

完治するには、患者の免疫力がウイルスを倒してくれるのを待つしかありません。

 

 

ですので、すぐには完治せず症状が続くのも仕方ないですね。

ワクチンだけではなく、治療の特効薬も登場が待たれています。

 

 

綾瀬はるかさんは、東京都内の入院先病院で集中治療室に入ったりして辛い日々を過ごすこともあるかもしれません><

しかし、とても元気に芸能活動をしている印象があるので、早期退院を目指して一生懸命にリハビリを続けていくでしょうね。

スポンサーリンク


綾瀬はるかの入院先病院の退院日はいつ?

綾瀬はるかさんの、入院先病院の退院日はいつなのか調査しました。

始めは「発症日から14日間経過し、かつ、症状軽快から72時間経過した場合に退院可能」としていました。

ですが最近は、「発症日から10日間経過し、かつ、症状軽快から72時間経過した場合に退院可能」と変わっています。

 

 

症状の改善度合いによりますが、基本的に症状の改善があれば10日で入院先病院を退院し、自宅で経過を見るというのが一般的ですね。

入院が報じられたのが8月26日でしたので、9月中のどこかが退院日になる可能性が高いでしょう。

 

しかし、綾瀬はるかさんに持病があったり10日たっても抗原検査が陽性であれば入院は延長になります><

CTで肺炎症状に改善されない時も入院は延長すると思うので、すべては9月頭の検査結果に依ります。

綾瀬はるかの病状が気になる!

綾瀬はるかさんの、病状をご紹介します。

  • 2021年8月20日=微熱→抗原検査し陰性
  • 2021年8月21日=PCR検査し陰性

 

発熱は続くも抗原検査は陰性が続いていました。

  • 2021年8月26日=再診し抗原検査で陽性

 

 

綾瀬はるかさんは、病院へ入院することを選ばずに自宅療養を行いました。

ですが、病状が悪化し肺炎症状が見られたため東京都内の大学病院に行きすぐに入院することになりました。

 

仕事が忙しく、副反応での撮影ストップを避けるため、ワクチンは9月に接種予定だったんだとか><

重症化しないか心配なところです。

 

今回の感染症で起こる肺炎は、ウイルス性肺炎です。

肺内にウイルスが入ったことで体の免疫がウイルス除去のために戦う肺炎の他、ウイルスが体内に侵入したことに対して体の免疫が大げさに反応することで起こる肺炎もあります。

 

 

前者の肺炎は肺の細胞内に浸出液と言う液体が増え、それによって呼吸がしにくくなるものです。

浸出液は痰として出され、徐々に良くなっていきます。

 

 

後者の肺炎は、体の免疫細胞が大げさに反応したことで肺そのものではなくて周りの組織が炎症反応を起こすものです。

呼吸がしにくく酸素が取り込まれにくい状態になります。

 

 

直接ウイルスが侵入していない後者の肺炎は、全身に炎症が出るので肺も左右同時に炎症を起こしやすく、呼吸不全の症状が出やすなるんだとか。

 

肺炎における中等症は、呼吸困難があり、肺炎の所見があることや酸素投与が必要な状態を指します。

 

 

人工呼吸器が必要にはなりませんが、その分一番苦しいと言われています。

綾瀬はるかさんは、最初は自宅療養していたが入院になったという事なので、呼吸困難などの自覚症状があったのかもしれませんね。

綾瀬はるかの後遺症が気になる!

綾瀬はるかさんの、後遺症についてご紹介します。

多くの方が初期症状として感じやすい味覚や嗅覚異常は、報道されていません。

 

感覚異常は後遺症として残りやすいイメージですので、そういった異常がないという事は嬉しい知らせです。

肺炎による後遺症としては肺や気管が傷つくことでの咳や痰、肺の細胞が炎症を起こしたことによる息苦しさがあります。

 

息苦しさは起きている時でもつらいですが、睡眠障害や倦怠感にもつながるので、注意したい後遺症です。

仕事柄、声を張ったり長くしゃべったりする綾瀬はるかさんには、出来れば呼吸関連の後遺症は残らないで欲しいものですね。

 

入院先の病院では、治療が終わってもアフターケアをきちんとしてくれるでしょう。

綾瀬はるかは持病がある?

綾瀬はるかさんは、持病があるのかご紹介します。

 

事務所の発表では、特に疾患や病気を持っているといった情報は報じられていませんでした。

 

綾瀬はるかさんは年齢も36歳と若い方ですし、体力の必要な女優業をこなしているくらいの方ですから、体力や免疫力はあるでしょう^^

 

 

健康にも気を遣ってますから、感染リスクの高い仕事である以上かなり気を遣っていたことも考えられます。

それでも感染してしまうという事がこの感染症の問題点でもあるわけです><

 

綾瀬はるかさんのように、持病がなくても悪化する人が増えています。

若者だからと言って軽症とも限らないような状態になっている以上、悪化しないとは言い切れないのが心配ですね。

 

退院日が早まれば、ファンの人達ももっと安心できますし自宅でゆっくりと療養できるので頑張って欲しいですね。

 

【有名人の入院先の病院関連】

話題の人物

小池百合子はワクチン副反応で元気ない?病気or仮病説は嘘?入院先病院の復帰はいつ?

2021年6月29日
話題の人物

小池百合子都知事の入院先病院はどこ?病状や退院日は?入院理由が気になる!

2021年6月23日
話題の人物

山田真貴子の入院先病院はどこ?病気の病状や退院日が気になる!

2021年3月1日
話題の人物

森且行の入院先病院は東京都のどこ?怪我の具合や退院日が気になる!

2021年1月25日

 

 

綾瀬はるかの入院先病院は都内のどこのまとめ

綾瀬はるかさんは、東京都内の大学病院に体調が悪化してからすぐに入院しているわけではありません。

 

入院先病院は、特定されていませんが今後、お仕事も再開して通院することを考えると事務所から近い場所にあるでしょうね。

どこにも入院先が決まらず自宅待機となる人が多い中での入院と言うこともあり、「有名人だけ不公平」という声が上がっています><

 

国民的女優の評判にも影響が心配されていますね。

表立って入院や治療を受けにくい芸能人は、事務所と融通の利く病院がもあっておかしくないのだとか。

 

 

診察時間外の診療や夜間の対応もあるなど確かに格差とも取れる対応がありますが、リスクがある中でも仕事を続けなくてはならない立場である以上仕方のないことかとも思います。

 

一般人からしたら羨ましいと思ってしまいますが、綾瀬さんは中等症レベルと言われており自宅での治療だけでは厳しいものがあるのではないかと察します。

 

 

綾瀬はるかさんを批判するのは間違っていると説く人もいれば、羨ましいという人もいます。

意見はもちろんそれぞれですが、アメリカなどと違い国民皆保険で誰でも簡単に治療と入院が出来る日本では、病院側は患者を選ぶようなことはしません。

 

 

病院が経済力や家柄などで患者を差別することはないですが、知り合いに優しくしたくなるのは分からないでもないと思います。

入院になったタイミングやどの程度の治療が必要なのかによっての、病院にかかる必要度は判断されていくものでしょう。

 

 

ですので、綾瀬はるかさんは入院による治療が妥当と判断されただけのことです。

一般人では軽症でも入院している人もいますし、色々な事例がありますね。

 

誰がこの病気を発症するかは、わからない感染症ですから感染者に対する差別はしないようにと再三言われているはずなのに、批判が出るのは可哀想です><

 

誰もが余裕のない状況にあるから起こる事態だとは思いますが、悲しいですね。

芸能人だからという色眼鏡はなしで、回復を願う国民が多くいることを期待します。

 

綾瀬はるかの入院先病院は都内のどこ?病状や後遺症が気になる!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です