川西康司のYouTubeを特定!自宅住所や出身地が気になる!へずまりゅうとの関係は?

話題の人物

川西康司(かわにし こうじ)(28歳)さんという、YouTuberが山口県防府市のお墓の上に土足で上がり、木製の棒状のアイテムを持ちながら、叫びまくっていたとして、身柄を拘束されていますね( ゚д゚)ハッ!

 

自宅住所の近くや、出身地で起こした出来事なのでしょうか。

何でも、ユーチューバーとして注目されたかったという、不可思議な理由がそこにはあったのですが、炎上系のYouTube動画で人気者を目指していたようです。

 

そして、迷惑系YouTuberの「へずまりゅう」の弟子だとも囁かれています。
今回は、川西康司のYouTubeの特定情報や自宅住所・出身地などについてと、へずまりゅうとの関係性などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


川西康司のYouTubeを特定!

川西康司のYouTubeが特定されています。

まだ、動画のアップ数はそこまでたくさんあるわけでもなく、チャンネル登録者数も数百人です。
なので、過去の映像は自宅住所近くで撮影をしていた可能性はあるでしょう。

 

なぜなら、チャンネル登録数が何万人とか、何十万人くらいのユーチューバーであれば、家の近所や、出身地で動画撮影をしていると、ファンやストーカーにすぐに身バレする恐れもありますから、警戒心も強くなります。

 

川西康司の場合は、まだそこまで人気のYouTuberと言うわけではないので、墓地で奇声を発したりと何とかこのような迷惑行動で注目を集めたいと思っていたのでしょう。

 

そして、YouTubeチャンネル動画は「N国辞退の川西こうじ」。
2019年5月4日に開設していますね(*^^*)

川西康司の自宅住所が気になる!

川西康司の自宅住所付近で、今回のお墓You Tube動画が撮られている可能性は低いと思います。
家の近くで、奇声を発しながら迷惑行為をしていて、もし、ご近所さんが目撃したり、通りすがりの人に見つかれば、家族にも注意喚起がいくでしょう。

 

なので、川西康司はそんな特定されるようなヘマはしないと思いました。
彼のユーチューブ動画は、まあまあ頑張って定期的にはアップしている感じですが、思うようにチャンネル登録者数が伸び無くて、YouTubeの方向性に悩んでいたのではないでしょうか^^;

 

そして、自宅住所については、映像でも明らかにはされていませんが、ユーチューバー初期の頃は自宅場所から撮影しているような感じでしたね。

スポンサーリンク


 

川西康司の出身地が気になる!

川西康司の出身地は、山口県防府市なのでしょうか調査しました。
さすがに、地元で迷惑行為をしていたら、高校・大学時代の同級生とか家族にもすぐに、周囲から連絡が入ってしまい、迷惑行為をしているYouTube動画の事が広まると思います。

 

なので、自宅住所からかなり離れた場所で、今回の「墓地で罰当たりな事をやってみた」動画を撮っていたんじゃないでしょうか。

へずまりゅうの弟子とも言っていますが、マネージャーをしていると川西康司の特定されたTwitterアカウントのプロフィールに書いていました。

もしかしたら、へずまりゅうと同じ出身地や学歴が一緒なので、知り合っていた可能性もありますよね。
よって、山口県防府市は、故郷ではないでしょう。

 

【へずまりゅうの関連記事】

へずまりゅうの年収や卒アル画像を調査!収入がありすぎて病気説は本当!?

2020.10.16

へずまりゅうの彼女は誰?結婚した嫁(妻)や子供はいる?【豪傑YouTuber】

2020.10.16

 

まとめ

川西康司のYouTubeチャンネルは、「N国辞退の川西こうじ」だった。
動画では、普通に顔出ししているが、自宅住所は特定されていないようです。

へずまりゅうの弟子だと言っていて、自身のツイッターのアカウントのプロフィールにその事は書いてありました。

出身地は、今回、お墓で騒いでいた場所の山口県防府市ではないでしょう。
なぜなら、わざわざ自宅近くで、こんなに奇声を上げたり騒いでいたら、すぐに近所の人や通行人に見つかって、家族にも連絡が行き迷惑をかけるからですね。

 

川西康司のYouTubeを特定!自宅住所や出身地が気になる!へずまりゅうとの関係は?

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です