へずまりゅうの年収や卒アル画像を調査!収入がありすぎて病気説は本当!?

ニュースを見る人

へずまりゅうさんが、迷惑系YouTuberとして人気があり、年収(収入)がありすぎて病気説が囁かれていますが、本当なのでしょうか。

 

稼ぎすぎて、身体の具合が悪くなってしまったのでしょうかね^^;
また、学生時代の卒アル画像(写真)も注目されています。

 

ここ最近、YouTubeの動画はいろいろなジャンルが豊富にありますね。

  • 昔ながらのやってみた系
  • お料理系
  • ペット(猫ちゃん)

 

沢山のジャンルが生まれ、それぞれのジャンルに動画投稿されている人も多くなってきました。
その中でも「迷惑系・お騒がせ系」というジャンルがあります。

 

その迷惑系やお騒がせ系の動画は、「炎上」という手段で知名度を上げることを目的にしています。
YouTubeの動画内だけのお騒がせだけならよかったのですが、世間の人たちに対しても「お騒がせしてしまった」人として有名です。

 

今回は、へずまりゅうさんの年収や卒アル顔画像と、収入がありすぎて病気説は本当なのかなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


へずまりゅうの年収は?

へずまりゅうさんの年収(収入)を調査しました。

山口県のご出身で、2020年に東京に引っ越しをする前は「街コンコンサルタント」のお仕事をしていました。

 

そして今は、YouTubeの方に活動の拠点を移しているため、今現在の年収(収入)は「YouTubeの収益」ということになっています。

 

へずまりゅうさんのチャンネルは「メインチャンネル」と「サブチャンネル」の二つですが、メインチャンネルは2020年の5月15日に、サブチャンネルは2020年の5月29日に、GoogleによってチャンネルBANされ、チャンネルが停止・排除されています。

 

学生時代の卒アル顔画像(写真)は、優しそうな雰囲気で親孝行思いのお利口さんな子供だったと言われていますので、何がへずまりゅうさんを凶暴にしたのでしょうか。

 

彼女と揉めたり、お金の面で悩んだりしていたのかもしれませんね><
それか、体調不良になりやすく病気がちの人生だったのかも。

 

「YouTubeの収益」は、動画再生時に発信される広告をある一定時間見てもらえば、それが広告料として、ユーチューバーの方に入る仕組みになっています。

 

ですので、チャンネルが停止される前の動画は、有名人ユーチューバーに凸する動画が多かったため、再生数もそれなりにあり年収も凄いと囁かれています。

 

ですが、今はチャンネルが停止状態のため動画も再生されることも無く…おそらく今現在の収入は0円の可能性が高いでしょう。

へずまりゅうの卒アル画像はある?

へずまりゅうさんの、出身高校や大学の卒アル画像はあるのか調査しました。

高校・大学の卒業アルバムの写真や画像を探してみたのですが、さすがに「卒アル画像」は見つかりませんでした。

 

ですが、高校に在学中だと思われる写真をご本人のへずまりゅうさんが、一時期Twitterにアップしていましたんですね!
しかし、今は削除されています。

 

 

今のへずまりゅうさんから想像すれば、高校当時はレスリングもされていて、引き締まっていたようですから、かなりモテていたのでしょう。

スポンサーリンク


へずまりゅうの収入源はYouTuber?

へずまりゅうさんの収入源は、YouTuberなのかご紹介します。

上記でも、ご紹介しましたが、2020年に東京にお引越しをされてからは、YouTubeの活動をメインに行っていたようですので、ユーチューバーとして生活をして年収を得ています。

 

以前は、へずまりゅうさんの動画にも広告がついていましたが、規約違反がいろいろと重なり収益化も止まった事があります。

 

その後は、病気かのように何度も新しいチャンネルを開設していましたが、そのたびにGoogleによってBANされて公開停止になっていますから収入は激減して年収も下がっているでしょう。

 

このへずまりゅうさんのチャンネルがBANされてから、彼が「ユーチューバーである」と名乗ることはおかしいとの意見もあります。

 

チャンネルが公開停止される前は、ユーチューバーとして、動画投稿で収益を得ていたようですが、その後は収益どころかチャンネルの開設さえもされていません。

 

そもそも、YouTubeの動画で収益を得るということはどういうことなのでしょうか?

【YouTubeの動画で収益を得るには】

ユーチューブを運営しているプラットフォームは「Google」になります。
動画で収益を上げる方法はいろいろありますが、その中でもグーグルが重要視しているものがあります。

 

それは、「動画の質」です。
GoogleはYouTubeの動画再生数が多くても、またチャンネル登録者数が規定以上の場合であっても、「広告をつけない」場合があるのです。

 

YouTubeの動画に広告をつける場合、Googleに申請して承認されることが必然となります。
これは、どの動画投稿者でも同じです。

 

そして、グーグルの審査をクリアした人だけが、動画に広告を貼ることができて、その広告をある一定時間見てもらって、初めて収入が入り年収が増えたりします。

 

 

おそらく今は、へずまりゅうさんはGoogleの審査基準に引っかかり、承認されていないのでしょう。
「広告が表示されていない動画」は、YouTuberが頑張って動画を投稿しても、収入は0円ということを表しています。

 

ですから、精力的にYouTubeの動画投稿をされていても、収入源はYouTubeではなく、他のお仕事などから収入を得ているのでしょう。

へずまりゅうが病気説はガセ?

へずまりゅうさんが、病気説はガセなのでしょうか調査しました。

 

お騒がせ・迷惑系ユーチューバーと言われているへずまりゅうさんですが、一時「メンタル系の病気では…」と言われていたときもありました。

 

ですが、「メンタル系の病気」ではないでしょう。
有名なユーチューバーに押しかけて無理やり共演などの強引さと、突然大声を出すことで、そう言われていた時もあったようですが、それもおそらくへずまりゅうさんの中では「計算の内」だったと思います。

 

人が人目を引きたい・有名になりたいと思う時に考える道は二つに分類されます。

  1. 自分の個性を活かして地道に続けていく
  2. 人がやらないようなことをあえて行い、人目をひきつける

 

目的達成のために手段を選ばない姿は、他の人から見れば「ダークヒーロー」に映るかもしれません。
へずまりゅうさんもYouTubeの動画投稿を始めたばかりの頃は、今のような「迷惑系ユーチューバー」ではありませんでした。

 

おそらくその頃は、広告収入や年収も結構あったのでしょう。
ですが「一刻も早く有名になりたい・収益は二の次」という思いを持って方向転換を考えた時に、思い浮かんだのが「今の迷惑系」と言われるジャンルでした><

 

へずまりゅうさんの卒アル画像(写真)を見ると、人様に迷惑かけるような感じには見えないので、本当にどこで歯車が狂ってしまったのか不思議です。

 

「炎上商法」と言われるように、誰もしないことや、倫理に反することを行えば人目に嫌でも付きます。
そうすれば、収益よりも「有名になりたい」という目標は達成されやすくなるでしょう。

 

ですから、凹する時も「有名で誰もが知っているユーチューバー」に狙いを定めています。
一見「メンタル系の病気では…」と思うかもしれませんが、へずまりゅうさんは「メンタル系の病気」ではなく、「計算高い策士」でしょうね。

 

ですが、あまり周囲に迷惑をかけずに有名になってほしかったと、残念に思う気持ちもあります(^^;
その残念さが「病気説」の後押しをしている感もありますが…(^^;

 

個人の考えで恐縮ですが、へずまりゅうさんの「病気説」はガセネタでしょう。
少し短絡的なところもあるけれど、有名になるために「迷惑系」というジャンルに飛び込んだのは、「有名になるための近道」と考えたからでしょうね。

へずまりゅうの出身高校を調査

へずまりゅうはさんの、出身高校を調査しました。

 

山口県の出身で、山口県山口市にある私立高校「山口県鴻城高校」を卒業しています。
卒アル画像が、近々拡散されるかもしれませんね。

 

そして、高校の在学時代は「レスリング」競技で国体やインターハイにまで出場した経歴がありました。
組枝や投げ技が得意でオリンピックを目指していましたが右肩のケガが治らず断念しています。

 

現役の格闘家ユーチューバーさんとの対決の動画でも、とても良い勝負でした。
へずまりゅうさんは、身長181㎝とかなりの高身長ですから、高校時代もその体格を生かして、レスリングに励んでいたのでしょう。

 

また、高校3年生の時に、あの吉田沙保里さんから1ポイントをとった話もあります。
ケガで引退しましたが、もしも右肩のケガも治りレスリングを続けられていたら、今とは違う形で有名になってスポーツ選手として年収も右肩上がりだったかもですね。

 

へずまりゅうさんは、日本のレスリング界を大いに盛り上げる存在になれたかもしれませんから、本当にケガが悔やまれますね。

へずまりゅうの出身大学を調査

へずまりゅうさんの、出身大学を調査しました。

大学は、山口県の周南市にある私立大学の「徳山大学」を卒業していました。

徳山大学の偏差値はBF(ボーダーフリー)-35.0です。
口コミを見ると、女性の学生さんは少なめで留学生の多い大学です。

 

大学のキャンパスは、山中にあり季節の移り変わりなどを感じることができる豊かな自然の中にありますが、難点が一つあります。

 

それは、バスの時間がまちまちなことと、山中にあるため学校に至るまでの坂道がちょっと辛いです。
図書館の設備も、いろいろなジャンルが取り揃えられています。

 

昔からのものや、今流行っている漫画なども取り揃えられているそうで、本好きの人にとっては垂涎の的です。

私も、本が好きで地元の図書館によく行きますが、蔵書がたくさんある図書館に憧れます。

へずまりゅうさんは、卒アル画像を見る限り穏やかな顔つきだったのできっと学生時代は真面目で、大学の図書室とかでコツコツ勉強していたのでしょう。

 

【へずまりゅうの関連記事】

 

へずまりゅうの彼女は誰?結婚した嫁(妻)や子供はいる?【豪傑YouTuber】

2020.10.16

 

へずまりゅうのまとめ

「迷惑系ユーチューバー」として、脚光を浴びたへずまりゅうさんは、動画がバンされるまでは、かなりの収入を得ていてお金をたくさん稼いでいたので、年収も数百万円はあったと言われています。

 

そして、個性的な言い回しをしながら、有名ユーチューバーに突撃を行う姿に、違和感を覚える人もいるかもしれませんね。
「有名になるため」とはいえ、あまり人に迷惑をかけずに楽しめる動画を作ってほしいと願ってやみません。

後の、へずまりゅうさんの活躍に期待していきたいと思います。

 

へずまりゅうの年収や卒アル画像を調査!収入がありすぎて病気説は本当!?

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です