24JAPANの7話のあらすじ・ネタバレ!

ドラマを觀る人

24JAPANの7話のあらすじ・ネタバレが気になりますよね(*^^*)

まだまだ、序盤のストーリー展開にもかかわらずCTU(テロ対策ユニット)メンバーが始末されたり、裏切ったりと色々と騒がしい事態になってきました。

 

朝倉麗(仲間由紀恵)の娘の美有(桜田ひより)が、神林民三(高橋和也)の計画で拉致されたり、何も関係のない家族が巻き込まれるのはとても可哀想ですよね><

最終回には、ぜひハッピーエンドになって欲しいなと思います。

 

今回は、24JAPANの7話のあらすじ・ネタバレなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


24JAPANの7話ネタバレ!

24JAPANの7話ネタバレをご紹介します。

娘の美有(桜田ひより)を誘拐したテロ実行犯の神林民三(高橋和也)の指示ににより、獅堂現馬(唐沢寿明)が向かったのは、なんと!CTU第一支部でした!

なんと大胆な!と思いませんでしたか。
さすが飛行機爆破させる計画を立てるテロリストです。

 

豪胆とはこういう所を言うのでしょうか。
いやいや、感心している場合ではありませんね(;´д`)

神林が、CTU本部に獅堂を侵入させる目的は、カードキーです。

24JAPANの7話ネタバレでは、朝倉麗を始末計画に関わる「正体不明のCTU内通者」についての情報が入ったカードキーが重要になっています。
神林は偽物のカードキーとすり替えるよう獅堂に命じます。

 

しかし、オフィス内では、カードの解析が進められていますし、それをすり替えるのは、たとえ獅堂であっても至難の技ですよね(>人<;)

しかも、あれは、殉職した郷中本部長から託された大事な証拠です。
なんとか、獅堂は阻止しようとしますが、CTU内のあらゆる角度から防犯カメラをジャックして見張っている上林から逃れられません。

 

24JAPANの7話あらすじ・ネタバレで躊躇う獅堂のところに、水石伊月(栗山千明)より、神林が始末しようとしていた遺体についての報告が入ります。
そうその遺体の身元は、美有を探すために、獅童の妻である六花(木村多江)と一緒にいるはずの寿々の父、函崎要吾(神尾佑)だったからです。

 

誘拐された娘だけでなく、妻まで今、人質に取られようとしている。
そう察知した獅堂は、不本意ながらも神林の命令に従います。

この後、獅堂が明智に変わり解析しているマイロの元に行きカードをすり替えるのですが、その手捌きは鮮やかでしたね。

しかし、神林の要求は、さらに続きます。
カードだけではなく、始末の対象である朝倉麗の朝食会に出ること、1時間外出することを上司に許可を取ることなどを命じられます。

 

神林は、一体獅堂に何をさせようとしているのでしょうね?

カードをすり替えられたことに気づいた水石を、CTUの外に連れ出し、更に始末されるように命じられる獅堂、苦悩の中、獅堂はあることをして、水石を守ります。それは・・・・・・!

 

このシーン、見どころでしたね!
まさか、あの時、獅堂があんな事をしていたなんて思っていなかったので、それがわかった時は驚きでした!
ぜひ、まだ観ていない人はチェックして見てくださいね!

 

 

一方、函崎が偽物と気がついた六花は、身の危険を感じて逃げようと試みますが、偽箱崎にも正体がバレたことは伝わり、そう簡単にはいきません。

函崎を昏倒させたり、ワイヤーで身動きを取れないようにしたり、あんなに怯えていた六花が、意外に逞しく立ちまわっていました。

しかし、その奮闘も・・・・・・。

 

24ジャパンの7話ネタバレでは、このタイミングで、まさかあの人が内通者だったことがわかるなんて!
その意外性に、今回また深く24JAPANの沼にはまってしまいました(>人<;)

 

美有サイドでは、神林の手から逃れようと、美有を誘拐した研矢(上杉柊平)を説得しますが、「逃げんのは無理だよ」と、なかなか首を縦に振ってくれません。

 

「無事に帰れると思う?」美有の言葉に不安になった研矢は、早々にアジトを立ち去ろうと神林のところに行きますが、神林には、次の仕事が終わったら返してやるとかわされてしまいます。

このシーンの神林は怖かったですね(>人<;)

 

特に脅し言葉を口にしているわけではないのですが、その口調、言葉選びとともに怖いんです。
研矢はこのままでは自分も危ないと悟ったようです。
美有とともにアジトから脱走することを決めます。

 

研矢のおかげで、順調に見張りをかわし、後一歩のところまで行きますが・・・・・・!
このタイミングで、それ反則だよー!と思ったのは、きっと私だけではないはずです(T ^ T)

 

麗の方では、息子の夕太(今井悠貴)が、正当防衛で他人を帰らぬ人にさせた罪を犯していたことについて、党関係者との朝食会で公表することを決意します。
真実とは違うひどい報道が出る前に、先手を打つためです。

 

夕太にも、朝食会に出るように伝えますが、「選挙のために僕らを晒しのものにするってことだよね」と、断られます。

もちろん、夫である遥平(筒井道隆)も公表には大反対!
「山城まどかを思いとどまらせた方が早くないか?」と話し合いは平行線のままです。

 

ま、そうですよね(;´д`)
選挙日当日に、わざわざ公表しなくてもどうにかウヤムヤにしたらいいのに、と思う人も私だけではないと思います(笑)

 

24JAPANの7話ネタバレで、そんな中、娘の日奈(森マリア)だけは、朝食会に出ると返答してくれます。
今後自分も辛いことを話さなければならない中、かつて、自分を兄が助けてくれたことに報いたいという妹の決意に胸が打たれました。

それぞれの決断で物語が思わぬ方向に動いていった第7話、

唐沢寿明(獅堂現馬)の演技力について

外国ドラマのリメイクを作ると、この話題、何かと騒がしくなりますね( ´∀`)

唐沢寿明さんといえば、「愛という名のもとに」「20世紀少年」など、誰もがその演技力を認める俳優さんです。

また、リメイク作品への出演は、今回が初めてではなく、「白い巨塔」「Voice」などの数々のリメイク作品にも出演されていますよね。

最近のものだと「THE GOOD WIFE(グッドワイフ)」など、かなりハマって見ていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もうこの方の演技力を問うのであれば、他は、本物のジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)持ってくるしかないのではないかと思ってしまいます(笑)

 

日本とアメリカでは、文化や習慣も大きく違いますし、その台詞回しに若干の違和感を受けてしまう中で、ここまでナチュラルに演じられる日本人がいるのかは疑問です。

しかし、この24JAPANは、熱烈なファンが多い大人気ドラマ24のリメイクですから、さらに高いクオリティを望むことは仕方のないことかもしれません。

 

唐沢さんもインタビューで「僕のキャリア史上、一番賛否両論あるんじゃない(笑)?」と言っていただけに、何かと言われるのは覚悟されているようですね。

 

世界中に愛され支持されたジャック役をやるという過大なプレッシャーの中にありながら、その一言を軽やかに口にすることができることを踏まえても、唐沢さん以外にジャック役をできる人は日本にはいないような気がします(*^-^*)

スポンサーリンク


 

獅堂美有(桜田ひより)の居場所はどこ?

夜明けがきて、場所の詳細が少し明らかになってきました。
美有が監禁されているテロ集団のアジトもどんなところかわかってきましたね。

 

山の中にあり、倉庫もいくつかあります。
閉鎖された工場の後のようですね。

いかにも悪者のアジトって感じがします(>人<;)
この美有の居場所は、どこなのでしょうか?

24JAPANの7話のあらすじ・ネタバレで、美有と研矢が脱走する際、研矢が最後の関門を突破して、ちょっといくと国道があると言っていました。
少し奥まった山の中のようですね。

また、偽函崎が妻の六花を連れていく場所も恐らく美有と同じアジトであることが考えられます。

 

6話では、美有の元へ向かう道中、一緒に向かう偽函崎に「ずいぶん辺鄙な場所なのね」と、六花が口にしていました。
そのシーンでは、山に朝日が登るシーンがとても印象的でした。
山の形から富士山ようにも見えます。

 

残念ながら、こちらのロケ地の公表はされてないようです。
話が進むと、また詳細なども出てきそうですね( ^^)

 

ちなみに、最初に美有と寿々が、研矢達と夜中に侵入した家具屋さんは、神奈川県にあるキャアンティークスというアンティーク家具屋さんです( ´ ▽ ` )
並んでいる家具はとてもおしゃれでしたね。

 

【24JAPANのあらすじネタバレ全記事まとめ】

24JAPAN・あらすじ&唐沢寿明ほかキャスト一覧!【24ジャパン】

2020.09.15

 

24JAPANの7話のまとめ

24JAPANの7話あらすじ・ネタバレでは、獅堂も麗も、それぞれ家族を守るために決断を迫られた回でしたね。

究極の環境で下される決断や、獅堂の土壇場での機転、このタイミングでのCTU内の内通者の発覚など、ドラマ内のあらゆる仕掛けに素直にハマってしまいました。

獅堂や麗の身にはこの後何が起こるのか?や、今回発覚した内通者の目的など、次回も先が気になってしまいます。

また一段と面白くなってきた24JAPANですが、来週はさらに面白さが加速していきそうですね。

 

24JAPANの7話あらすじ・ネタバレ!

についてまとめてみました。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です