マイクタイソンの子供や逮捕歴情報!タトゥーは除去した!?

話題の人物

マイクタイソン、といえば、1980年代後半~90年代に数多くの世界タイトルを獲得したあまりにも有名なボクシング選手です。

 

しかし、子供の頃から素行が悪く、逮捕歴も50回近くあります^^;

ボクシングに興味がない方でも一度は、マイクタイソンの名前を聞いた事があるでしょう。
日本でも人気が高く、東京ドームで開催されたタイトル戦は生中継され、高視聴率を記録しました。

 

当時、私は子供でしたが、その強さとインパクトはとても記憶に残っています!

そんなマイクタイソンは現在54歳。
2005年に現役を引退していますが、タトゥーは除去しているのかや、プライベートはどのような感じなのか気になる人は多いのではないでしょうか。

現役時に稼いだファイトマネーは数百億!とも言われています。

 

今回は、マイクタイソンの子供や逮捕歴情報と、タトゥーは除去したのかなどについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


マイクタイソンの子供はいる?

マイクタイソンに子供はいるのかご紹介します^^

 

スーパーモデルのナオミ・キャンベルなど数々の有名人との交際報道があったり、2009年には3度目の結婚をするなど、女性関係がとても華やです。
最終的に8人の子供に恵まれています*^^*)

 

実力ある選手であるが故に、女性からの人気も高かったのでしょう。
それにしても子供が8人もいるなんて、凄すぎますよね。

 

ですが、マイクタイソンは8人のお子様に恵まれるまで、様々な出来事がありました><

初めての結婚は1988年に、女優であるロビン・ギヴンズと1度目の結婚をしましたが、1年ほどしか続かずに離婚してしまいます。

 

またロビン・ギヴンズとの間に子供はいなくて、流産しています。
とても悲しい出来事を経験されていたのですね><

そして、2度目の結婚は1997年にモニカ・ターナーという小児科医の女性と再婚をしました。

 

政治家の妹だったというモニカ・ターナー。
彼女との結婚生活自体は5年程という、これまた短いもので終わってしまったようですが、2人の子供に恵まれました。

 

驚きだったのは、マイクタイソンはモニカ・ターナーとは違う女性との間にも子供を授かっていて、結果的に、婚前の4人の女性との間に、4人の子どもを授かりました。

 

その4人のうちのひとり、エクソダスちゃん(当時4歳)ですが、不運な事故によって他界しています。
自宅にあるランニングマシーンで遊んでいた際に、首にコードが絡まってしまって帰らぬ人になってしまったのです。

 

最愛の娘が天国に行ってしまうのは、身を切られるような思いだったと考えられます。
マイクタイソンがタトゥーを入れたり、逮捕されるような事件を起こしたきっかけになったのかと思いましたが、理由は別にありました。

 

きっと心に刺さる深い傷となり、すぐに立ち直るのは難しいのではないか思いました。
しかし、なんとその2週間後に、ラキハ・スパイサーという女性と3度目の結婚をしているではありませんか( ゚д゚)ハッ!

 

その心中は、もはや常人には理解不能です><
ラキハ・スパイサーとの3度目の結婚生活は今現在も続いています。
一番長く結婚生活が続いているので、きっと相性がいいのでしょうね(*^^*)

マイクタイソンの子供は現在ボクシング選手?

マイクタイソンの子供は、現在ボクシング選手なのかご紹介します。

2度の結婚と離婚を経験し、現在は3度目の結婚生活を送っています。
なかなか波乱万丈ですね(#^^#)

 

ラキハ・スパイサーとの間には2人の子供に恵まれましたが、不運な事故によって天国に行ってしまったエクソダスちゃんを含めて、合計で8人の子供がいることになります。

 

子供たちが今現在、それぞれどんな生活を送っているのかまではわかりませんが、有名人の父親を持つと苦労することも多くあったと思いますが、幸せな生活を送っていて欲しいと心から願います^^

 

と言うわけで、マイクタイソンの子供は、男の子4人、女の子3人の計7人(8人いましたが、1人は不慮の事故で帰らぬ人になっています)。

 

4人いる男の子の年齢は、23歳~9歳です。
これだけのスーパースターの子供ですから、もしかしたらみんなボクシング選手になっているのではと思いましたが、アマチュアでもプロでも活躍していると言う情報はありません。

 

マイクタイソンのDNAを受け継いでいながら、ちょっと残念な気もしますが、同じ道を進むには、父の姿はあまりにも偉大過ぎたのでしょう。

かなり話題になるでしょうし、その分、プレッシャーも高まりそうですしね。

スポンサーリンク


マイクタイソンの逮捕歴は?

マイクタイソンの逮捕歴(犯罪歴)をご紹介します。

幼少期の9歳~12歳の間になんと51回も逮捕されています。
内向的な性格からいじめの対象となり、それが原因で非行の道に進んでいきました。
その後、ボクサーとしての道を歩みつつも様々な問題を起こして捕まっています。

 

【マイクタイソンの逮捕歴】

  • 1991年 女性を襲って捕まり翌年、刑務所へ収監
  • 1999年 暴行容疑で身柄を確保され、刑務所へ収監
  • 2003年 暴行容疑で逮捕
  • 2006年 飲酒運転と違法な薬の取り扱いで捕まる
  • 2009年 暴行容疑で捕まる(証拠不十分により不起訴処分)

 

ボクサー現役引退が2005年なので、現役時代にも複数回捕まった逮捕歴があるのはビックリですね(+_+)
ボクシング好きの人にとって、ヒーローといっても過言ではない、マイクタイソン(^^)

 

ですがボクシングに関する情報は知っていても、彼がどのような生活を送ってきたかなど、ボクシング以外の情報は知らない方も多いと思います。

 

輝かしい功績とは裏腹に、子供を不運な事故で失ってしまっていたり、2度の離婚を経験していたりと何かと話題も絶えません。

マイクタイソンの逮捕について周囲の評判は?

マイクタイソンが、度々、逮捕された事について周囲の評判をご紹介します。

 

墓力・女性を襲う・違法な薬の取扱いなど、色々な問題行動を起こして捕まっているわけですが、日本では確実に、プロボクサーのライセンスを剥奪されて、二度とプロボクシング選手としてリングにあがれないでしょうね^^;

 

日本での、マイクタイソンの評判は、これだけ逮捕されておきながらアメリカでは英雄扱いで意味がわからないと言った声が多いです。

 

そして、海外の評価では、逮捕は何回もされているけど、ボクサーとしての実力と実績はとてつもなく凄いのでプロボクサーに復帰できるチャンスは、与えてあげて欲しいという日本とは正反対の意見が多いのです。

 

ですので、その影響もありマイクタイソンは犯罪者でありながら、海外では人気が落ちる事もなく、再びプロボクシング選手に復帰できたと言うわけなんですね。

マイクタイソンがタトゥーを入れた理由

マイクタイソンが、タトゥーを入れた理由をご紹介します。

初めて顔に入れ墨を入れたのは、2003年のクリフォード・エティエンヌとのボクシング試合の前でした。

 

なぜなら、2002年のレノックス・ルイスとのボクシング試合「スーパーファイト」では、顔にタトゥーは入っていません。

そして、引退試合の間近に入れていますから、マイクタイソンの顔にタトゥーが入った状態でのボクシング試合はたったの3試合だけと言う事になります。

 

なぜ入れたのかの理由としては、インタビューされた時に「あまり自分の顔面が好きじゃない」と答えています。

たくさん逮捕されて、精神状態に異常がきたしてそのような事をしたのかと思いましたが、きちんとした理由があったのですね。

 

でも、マイクタイソンの嫁(妻)や子供は、余計に人相が悪っくなった姿を見てあまり快く思っていないかもしれませんね^^;

 

タトゥーを除去するのにも、かなりの費用がかかると思いますし。
デザインは、ニュージーランドの原住民のマオリ族を真似していると囁かれています。

マイクタイソンは、現在タトゥーは除去した!?

マイクタイソンは、現在タトゥーは除去したのでしょうか?

顔のタトゥーが印象的ですが、ニュージーランドの原住民である、マオリ族を真似ています。
またマイクタイソンは顔以外に、体にもタトゥーを入れており、右腕に毛沢東、左腕にアーサー・アッシュ、左脇腹にチェ・ゲバラの入れ墨が入っています。

 

感銘を受けた人物たちなのでしょうか、毛沢東に関しては、服役中に毛沢東に関する本を読み崇拝するようになったとのことです。
チェ・ゲバラも毛沢東と同じ革命家ですので、思想に共感する部分があったのかもしれません。

 

そんなマイクタイソンのタトゥーですが、消えた?薄くなった?とSNSで一時話題になっていました!
マイクタイソンのインスタグラムでは、若干、顔のタトゥーが薄くなったかな?と思われる写真がいくつか出てきました。

 

ですがポスター写真などに使われているマイクタイソンの横顔には、タトゥーがくっきり入っています。
確かに、薄くなった箇所もありますが、肌の代謝や紫外線、外気による刺激などによって薄くなってしまうことがあるります><

 

また、体質や彫師の技術も関係していますから、マイクタイソンが自ら除去したとは考えにくいですね。
それに、まだ顔にはしっかりと入っていますからね。

 

犯罪を何度もして、逮捕歴も凄いからよりインパクトがありますよね^^;
なので、消したり薄くしたわけではなく、時間の経過によって薄くなってしまったものでしょう。

 

時間の経過によって、タトゥーが薄くなってしまうことがあることがわかりました。
マイクタイソンの場合、顔にタトゥーがあるので紫外線や外気による刺激などの影響は大きく受けいるのでしょう。

 

顔のタトゥーが印象的なマイクタイソンは、引退した今も、あの特徴的な横顔は健在でした。

 

【マイクタイソンの関連記事】

マイクタイソンの現役時代のパンチ力が凄い!若い頃の生い立ちや海外の反応は?

2020.11.26

ジェイクポール(ボクシング)の彼女や結婚した嫁(妻)はいる?兄弟や戦績を調査!

2020.11.25

ロイジョーンズジュニア(Jr)の現役時代のパンチ力は?若い頃の全盛期はいつ?

2020.11.25

 

マイクタイソンのまとめ

マイクタイソンは、ボクシングでの輝かしい功績とは別に、2度の離婚に、最愛の娘を不運な事故で失ってしまったりと様々な出来事がありました。

インスタグラムに載せられているマイクタイソンの表情は、現役時代の面影を残したまま、とてもにこやかなものばかりでした。

ボクサーとして数々ののタイトルを獲得し、栄光を手にしてその名を歴史に残しましたが、プライベートでは何度も犯罪を起こして逮捕歴が50回以上もありました。

 

強いボクサーという印象が強かったので、そのプライベートを知ってちょっと残念に思う気持ちもありますが、ボクシング界では唯一無二な存在なのでしょう。

 

現在は、インスタグラムでトレーニング動画を公開したりして、再び輝き出すべくマイクタイソンは動き出していますので、ボクシング人生はまだまだ終わっていないのかもしれません♪

 

マイクタイソンの子供や逮捕歴情報!タトゥーは除去した!?

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です