伊藤兼子の死因が凄い?顔画像(写真)や学歴(出身高校・大学)を調査!

話題の人物

伊藤兼子さんは、渋沢栄一氏の2番目の妻です(*^^*)

 

偉大な夫を影で支える為には、色々な苦労があったと思いますが、死因や顔画像(写真)などが気になるは多いのではないでしょうか^^

 

実は、夫婦揃ってアメリカへ渡米経験もあります。

今でこそ、海外留学や旅行は手軽に行けるようになりましが、明治時代は日本から外国に行くなんて、よっぽどの貴族や金持ちしか無理でしょう><

 

さぞかし、学歴(出身高校・大学)も凄かったのか気になりますね。

 

今回は、伊藤兼子さんの死因が凄い情報や、顔画像(写真)と学歴(出身高校・大学)などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク


伊藤兼子の死因が凄い?

伊藤兼子さんの、死因が凄いと囁かれていますのでご紹介します。

 

明治時代に生きた女性の中では、割と長生きされた方だと思いますが享年65歳で天国に旅立っています><

 

伊藤兼子さんの生い立ち~生涯を簡単な年表で辿ってみましょう(^^♪

  1. 1852年:(0歳)伊藤兼子さん(0歳)誕生
  2. 1883年:渋沢栄一さんと再婚(31歳) 

 

その後、4人のお子様に恵まれました👼

  1. 1886年:渋沢武之助誕生(34歳)
  2. 1888年:渋沢正雄誕生(36歳)
  3. 1890年:渋沢愛子誕生(38歳)
  4. 1893年:渋沢秀雄誕生(41歳) 

 

伊藤兼子さんは、結婚されてから、2~3年おきにお子様が次々とお生まれになっています^^

そして、4人目のお子様を出産された時の年齢は41歳と、高齢出産をされていました。

 

明治時代の医療体制からも、年齢を重ねて子供を産むことはかなり大変だったのではないかと思いますが、死因に繋がったわけではないのでひとまず安心ですね。

 

伊藤兼子さんのは、次々と4人ものお子様をご出産され、家事・育児などしながら、近代日本の経済発展の礎を築いた亭主の渋沢栄一氏をサポートされています。

 

毎日、目まぐるしく忙しい日々をお過ごしだったのでしょう。

 

渋沢栄一さんが裕福な家庭だったので、お手伝いさんやら、女中さんが何人かいたでしょうが、それでも毎日「やること山盛りポテト状態」だったはずです。

 

渋沢栄一さんご自身は、90歳近くまで長生きされていますが、伊藤兼子さんは65歳でこの世を去りました。

 

女性の方が長生きのはずなのに何故?と少し思ってしまいますが、やはり過労がとても多かったのでしょう><

 

具体的な死因は残念ながら定かではありませんが、目まぐるしく発展した日本経済の礎を築き偉大な功績を残した渋沢栄一さんを支えながら、天寿を全うされています。

伊藤兼子の顔画像(写真)!

伊藤兼子さんの、顔画像(写真)をご紹介します。

「鹿鳴館」という洋館で撮影された当時のお写真が出てきました。

 

貴族のようなフリフリのドレスを、お召しになって凛とした立ち姿でお美しいです( *´艸`)

 

幕末後の明治16年から20年の事を鹿鳴館時代というそうで。この当時は、国賓の接待や舞踏会を行っていたと言われています。

 

伊藤兼子さんの、顔画像(写真)からは、内なる気品や知性を感じさせる雰囲気をまとってらっしゃります。

きっと、諸外国の方とも毅然として応対されていたのでしょうね^^

スポンサーリンク


伊藤兼子の顔画像(写真)は美人?

伊藤兼子さんの、顔画像(写真)は美人なのかご紹介します。

 

目鼻立ちがはっきりされていて、面長の美人な女性だなという印象です(^^♪

特に鼻筋がスッと高くて、目も切れ長で凛とした瞳をされていました。

 

現代の女優であえて例えるなら、「西田尚美さん」に第1印象が似ている感じです(*^^*)

 

渋沢栄一氏がわりと「ふんわり系」のお顔立ちなので、「目鼻立ちがしっかりした女性が好みなのかしら?」思ってしまいました(笑)

 

美人にもいろいろありますが、伊藤兼子さんをジャンルでわけるとしたら「清楚系美人」でしょう^^

 

また、家族構成は姉妹がいて、「4人の美人姉妹」と当時言われていたんだとか^^

姉妹仲良く、同じ出身高校・大学を卒業している学歴があるかもしれませんね。

 

現代だったら、「美人4人姉妹」として芸能活動で活躍していたのではないでしょうか(*^^*)

伊藤兼子の渋沢栄一との再婚理由とは!

伊藤兼子さんの、渋沢栄一さんとの再婚理由をご紹介します。

 

渋沢栄一さんとの最初の妻である尾高千代さんが天国に旅立った翌年の1883年に、伊藤兼子さんは渋沢栄一さんと再婚しています

伊藤兼子さんも実は再婚だったんですね!

 

もともと、ご実家は「江戸一の大富豪」と言われるほどの大成功を収めた川越の豪商 伊藤八兵衛さんの次女として生まれました。

 

そのため、初婚は婿養子を取られたと言われています。

 

しかし、その後、アメリカ商人との共同事業が失敗し、家業が没落。
それが理由となり離婚してしまっているのです><

 

その頃の伊藤兼子さんは、独りで稼いでいくために芸者の仕事を探していたと言われています。

 

そんな折、1人目の奥さんの尾高千代さんをコレラで失って困っていた渋沢栄一氏との縁談が持ち上がったことが再婚理由になります。

 

そして、伊藤兼子さんはその縁談話を承諾し、晴れて再婚されて幸せな夫婦生活を送っていましたが、死因は老衰ではありませので、渋沢栄一氏よりも長生きはできませんでした><

 

不思議なもので、伊藤兼子さんが嫁ぎ先の渋沢栄一さんの邸宅は、家業が失敗する前に、伊藤兼子さんがご家族と住まれていたご実家と同じ邸宅だったと言われています。

 

そんなドラマみたいな話、実際にあるんですね(*^^*)
なんか不思議なご縁を感じてしまうエピソードです。

伊藤兼子の学歴で出身高校を調査!

伊藤兼子さんの、学歴で出身高校を調査しました。

 

渋沢栄一さんと再婚された伊藤兼子さんのその後のご活躍を見ると、ただならぬ教養と知識を兼ね備えた「スーパーウーマン♡」であることがわかりました(*^^*)

 

ですが、高校に通っていたわけではありませんでした。
明治時代は、まだ教育施設が整っていないので、子ども達は「寺子屋」と呼ばれる勉強小屋で、学ぶことが多かったのです。

 

伊藤兼子さんの、地頭の良さやしっかりとした教養・マナーが身についている話がいくつかあります。

1つ目のエピソードですが、夫婦で渡米しルーズベルト大統領と会見されています

 

もし現代に置き換えていうなら、アメリカのバイデン大統領(ちょっと前ならトランプさん)と会見するってことですよね。

想像しただけで、心臓が飛び出るほど緊張してしまいます><

それ相応の礼儀・マナーなども兼ね備えていないと絶対無理ですよね(汗)

 

普通、いきなり「明日、アメリカの大統領と会合だから付き添ってもらえる?」って旦那に言われても「はあ?何言っちゃってんの?( ゚Д゚)」って感じですよね(笑)

私だったら、ガクガクブルブル、脇汗びっしょりものです。

 

現代だと総理大臣の妻レベルじゃないと、アメリカ大統領と夫婦そろって会見しない気がするので、伊藤兼子さんは、総理大臣の妻レベルのことを対応されていたわけですよね。

 

「ふう~。恐れ入りやした、、、」って感じです。

夫婦揃って渡米した時の顔画像(写真)は、残念ながらありませんでした><

 

2つ目のエピソードは、渋沢栄一さんが50人くらいの団員を引き連れて、アメリカを訪問した際「渡米実業団」の一員として伊藤兼子さんも同行もされています

50人って「どんだけ~?」って感じの大人数です。

 

点呼するだけでも一苦労ですし、レストラン探すのだって、50人が入るお店ってそうそうなかなか見つからなさそうです(笑)

 

きっと、伊藤兼子さんがホテルや食事など、夫の渋沢栄一さんだけでなく、50人の団員のお世話もされていたんではないでしょうか( ゚Д゚)???

相撲部屋の女将以上の仕事量です。

 

50人もの男性が現地にいたら、毎晩宴会したり、飲み過ぎてホテルに戻れなくて道端で寝ちゃってる人とか?きっと「てんやわんやで」な状態で、ずっと「わちゃわちゃ」してたことでしょう。(完全な妄想ですが)

もう「伊藤兼子さん、お疲れさまです」って感じです。

 

3つ目のエピソードでは、伊藤兼子さんは、鹿鳴館でバザーなどの慈善活動にも協力されていたと言われています

天国に行ってしまったダイアナ妃的なボランティア活動に勤しむ、素敵な女性像が浮かび上がってきます。

 

当時、すでに実業家として活躍されている夫の渋沢栄一さんの妻として生活しながら、慈善活動をされていたなんて、とっても素敵ですよね(^^)/

伊藤兼子の学歴で出身大学を調査!

伊藤兼子さんの、学歴で出身大学を調査しました。

 

明治時代の女性は、「女に学問は不要」と言われていた時代です。

ですので「料理・家事・裁縫」など、各家庭で学んで過ごしているような時代でした。

 

伊藤兼子さんのご実家は、川越の豪商で事業にも成功して裕福なご家庭でした。

 

次女でしたが家業の油会所を継いでいることから、何かしらの商売を切り盛りする際角があったのでしょう。

 

学歴で大学へ通っていたという情報はありませんが、頭の回転も速く聡明な女性だったのでしょう。

 

晩年、夫の渋沢栄一氏の女癖の悪さを皮肉って、「うまいこと論語を見つけたね。聖書だったら守れない」と話していたと言われています。

聖書は、浮気やら不倫はご法度の世界です><

 

渋沢栄一さんが好んだ「論語」には男女のことについては定められていません。

こういった皮肉をさら~っと言えるあたりも、「論語」を理解していないと言えないわけで、伊藤兼子さんはかなりの教養のある女性でしょう^^

 

まあ、実際に「さら~」っと言った皮肉なのか、腸煮えくりかえる思いで、渾身の皮肉だったのかはわかりませんが(汗)

 

【伊藤兼子の関連記事】

伊藤兼子の若い頃の顔写真(画像)!生い立ちから生涯を紹介!渋沢千代と接点は?

伊藤兼子の経歴やwikiプロフ!渋沢栄一の後妻の評判や略奪愛だった?

渋沢栄一に結婚した嫁(妻)や子供はいる?家族構成を紹介!再婚した奥さんがいた!

渋沢栄一の学歴(出身高校・大学)や年収を調査!設立した大学について

渋沢栄一の死因が凄い?父親・母親・兄弟について!子孫がイケメンモデルだった

 

渋沢栄一の若い頃の顔写真(画像)!生い立ちから生涯を紹介!【青天を衝け】

尾高千代の若い頃の顔写真(画像)!生い立ちから生涯を紹介!渋沢栄一の奥さん!

尾高千代の経歴や死因が凄い?可愛い子供の頃に政略結婚!?性格について!

尾高千代の顔写真(画像)!学歴(出身高校・大学)を調査!父親・母親・兄弟について

渋沢喜作(渋沢成一郎)の若い頃の顔画像(写真)!死因や評判が凄い?

 

伊藤兼子のまとめ

伊藤兼子さんの顔画像(写真)を見ると、綺麗なドレスを身に纏い凛とした立ち姿で清楚系美人な印象を受けました(*^^*)

目鼻立ちがくっきりしていて、明治時代の女性としてかなり異性からモテていたのではないでしょうか。

学歴で、出身高校・大学を卒業している事実はありませんでした。

 

生い立ちは、川越の豪商である家業を継ぎ結婚した後、家業が潰れ離婚しています。

その後、渋沢栄一氏の縁談を承諾し31歳の時に再婚されました。

結婚後は4人の子供に恵まれ、日本の経済界の礎を築いた渋沢栄一さんを側でサポートしながら精力的に過ごされました(^^♪

 

その後、年齢が65歳の時に、夫を残して逝去されています。

 

伊藤兼子の死因が凄い?顔画像(写真)や学歴(出身高校・大学)を調査!

についてまとめてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です